『ワンピース』世界会議(レヴェリー)

『ワンピース』世界会議(レヴェリー)の用語解説

世界会議(レヴェリー)とは、世界政府加盟国170ヶ国の内、代表50ヶ国の国王たちが、4年に1度、聖地マリージョアに集って行われる会議のことで、作中でその様子が楽しめるのは単行本90巻である。

90巻で描かれた世界会議では、麦わらの一味とゆかりのある懐かしいキャラクターたちがわんさか登場し、ファンにとってご褒美のようなシーンが次々と繰り広げられた。

世界会議編で登場した懐かしのキャラ一覧はこちら。

  • ビビ
  • コブラ
  • イガラム
  • ペル
  • チャカ
  • カルー
  • ドルトン
  • Dr.くれは
  • ワポル
  • しらほし姫
  • ネプチューン3兄弟
  • ネプチューン王
  • リク・ドルド3世
  • エリザベロー2世
  • キュロス
  • レベッカ
  • ヴィオラ
  • レオ
  • マンシェリー姫
  • サイ
  • ルッチ
  • カク
  • ステリー
  • チャルロス聖
  • ロズワード聖

90巻の世界会議では、コブラとリク王の推薦もあって、海軍大将藤虎が提案した「王下七武海制度の撤廃」が可決された。

一方、世界会議の裏では、革命軍のサボと3人の軍隊長が天竜人への宣戦布告と幹部バーソロミュー・くまの奪還のため潜入し、大将藤虎&緑牛と激突した。

最悪の世代の1人、大食らいジュエリー・ボニーもなぜか潜入して何かを探っていた様子だった。

以下、世界会議に参加した参加国と国王名を一覧で紹介する。

国名 国王名
アラバスタ王国 ネフェルタリ・コブラ
イルシア王国 タラッサ・ルーカス(不明)
花の国 ラーメン王
ゴア王国 ステリー
サクラ王国 ドルトン
ドレスローザ王国 リク・ドルド3世
プロデンス王国 エリザベロー2世
リュウグウ王国 ネプチューン王
悪ブラックドラム王国 ワポル
ルルシア王国 不明
ロシュワン王国 ビール6世
バリウッド王国 ハン・バーガー王
タジン王国 モロロン王
シシャノ王国 タコス王
ソルベ王国 不明
セキ王
レモンチーズ王
ポトフ王
ジープ王
サモサ王
ティー4世
バン・ドデシネ王
サンバ王

『ワンピース』用語一覧へ