『ワンピース』最悪の世代

『ワンピース』最悪の世代の用語解説

最悪の世代とは、かつてシャボンディ諸島に一堂に会した11人の億超えルーキーたちに、四皇マーシャル・D・ティーチを加えた計12人の海賊の総称で、頂上戦争以降の新世界で獅子奮迅のごとく暴れまわり、大事件の渦中には常に彼らの誰かがいる。

※11人の億超えルーキー(11人の超新星)たちは単行本51巻の表紙を飾っている

世界経済新聞社の社長モルガンズは、最悪の世代の中からいずれ海賊王が誕生すると大きな期待を寄せている。

2019年に公開された劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』では、ロジャー海賊団元クルーで覇王色の覇気の使い手であるバレット相手に、ティーチを除く最悪の世代全員で攻めかかるシーンが観られる。

以下、最悪の世代のメンバーの名前と悪魔の実、懸賞金額を一覧で紹介する。

名前 悪魔の実 懸賞金額
モンキー・D・ルフィ ゴムゴムの実 15億ベリー
ユースタス・キャプテンキッド 不明 4億7,000万ベリー
トラファルガー・ワーテル・D・ロー オペオペの実 5億ベリー
スクラッチメン・アプー オトオトの実 3億5,000万ベリー
カポネ・ギャングベッジ シロシロの実 3億ベリー
ウルージ 不明 1億800万ベリー
バジル・ホーキンス ワラワラの実 3億2,000万ベリー
X・ドレーク リュウリュウの実 モデル アロサウルス 2億2,200万ベリー
ジュエリー・ボニー 不明 1億4,000万ベリー
マーシャル・D・ティーチ ヤミヤミの実/グラグラの実 22億4,760万ベリー
ロロノア・ゾロ 3億2,000万ベリー
キラー 2億ベリー

『ワンピース』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です