『ワンピース』四皇

『ワンピース』四皇(よんこう)の用語解説

四皇(よんこう)とは、新世界の海に皇帝のように君臨する大海賊4人のことである。

頂上戦争で白ひげが死ぬまでは、次の4人が四皇の座に就いていた。

  • 百獣のカイドウ
  • 赤髪のシャンクス
  • 白ひげ(エドワード・ニューゲート)
  • ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)

頂上戦争で白ひげが死に、落とし前戦争でマルコ率いる白ひげ海賊団残党が黒ひげに惨敗したことを口火に、黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)が新しく四皇に名を連ねた。

ちなみに、カイドウ・白ひげ・リンリンはかつて、全世界が恐れたロックス海賊団に属していた。

主人公モンキー・D・ルフィは、四皇を全員ぶっ飛ばす予定だ。

四皇の懸賞金額は以下。

白ひげ 50億4600万ベリー
カイドウ 46億1110万ベリー
ビッグ・マム 43億8800万ベリー
シャンクス 40億4890万ベリー
黒ひげ 22億4760万ベリー

『ワンピース』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です