『呪術廻戦』特定疾病呪霊

『呪術廻戦』特定疾病呪霊の用語解説

特定疾病呪霊(とくていしっぺいじゅれい)とは、疫病などの特定の病気に対する恐怖から生まれた呪霊のこと。

渋谷事変では、夏油傑が呪霊操術で支配下に置いていた特級特定疾病呪霊「疱瘡神」(疱瘡婆)を冥冥に対して放った。

*一般的に疱瘡神(ほうそうがみ)は天然痘を擬人化した悪神のこと

対峙した瞬間に領域展開をしかけてきた疱瘡神に冥冥は若干苦戦するも、最後は必殺の神風(バードストライク)で祓ってみせた。

『呪術廻戦』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です