ワンピース ネタバレ感想 最新話990話「孤軍」【X・ドレーク、ルフィに共闘を申し出る!】

ワンピース ネタバレ感想 最新話990話「孤軍」【X・ドレーク、ルフィに共闘を申し出る!】

前話989話「負ける気がしねぇ」では、ビッグ・マムに逃げ腰のナミをフランキーが「船長を海賊王にする気はあるのか」と一喝!

カイドウ軍のナンバーズの正体はシーザーが作った古代巨人族の失敗作ということが判明。

その一匹、四鬼をラディカルビームで屠ったフランキーの背後にビッグ・マムの攻撃が迫るも、ジンベエが背負投げからのロビンの数多の手で場外送りに!

ルフィとゾロはカイドウがいる屋上を目指すも、クイーンとキングに阻まれ落下。

ついにライブフロアに麦わらの一味が大集結した!

屋上での戦闘の進捗は?

フーズ・フーが殺したい相手の正体とは?

ワンピース最新話990話「孤軍」をネタバレありの感想とともに振り返る!

ワンピース990話ネタバレ感想

ササキ戦線復帰!

親友だと思っていた狂死郎に騙され神木に縛り付けられていた飛び六胞・ササキが戦線復帰した。

なんと988話でビッグ・マムが放った「威国」が神木に命中し倒れたのだ笑

それが外に届くってのはどんなパワーだよ

さすがのササキもビッグ・マムの攻撃力の高さに驚いている様子。

自分を裏切った親友・狂死郎の首を獲りに行くのか、はたまたライブフロアへ駆けつけルフィたちの行く手に立ちふさがるのか、ササキの今後の動向が気になる。

イヌアラシ・ネコマムシがスーロンへ!

一方、ドクロドーム屋上ではカイドウと赤鞘の侍たちが戦況を見守る中、ジャック率いるギフターズ軍団とスーロン化したミンク族の戦士たちが激しくぶつかり合っていた。

ゾウを滅ぼした大看板ジャックはマンモスへ変身し戦っている。

大勢のミンク族相手に長い鼻を駆使して戦う姿はまさに怪物。

ジャックを倒さないことにはカイドウへの道は開けないだろう。

しかしジャックとて人間、スーロン化したミンク族の攻撃は少なからず通じているようで、ところどころから血を流し息も少し切れているのが伺える。

じっと仲間たちが戦うのを見つめていた錦えもんがついに動き出そうとしたとき、

待て!!錦えもん………!!

イヌアラシとネコマムシが制止。

すぐさま2人はスーロン状態になり、宿敵ジャックのもとへ。

ゾウでの戦いでは通常モードのイヌアラシ・ネコマムシでジャックと互角の戦いだったということは、スーロン化した2人が束になってあたればジャックを倒すことは案外余裕なのかもしれないという期待が湧いたシーンだった。

フーズ・フーの狙いはクイーンの首!?

城の一室で会話をしているドレークとホーキンス。

あれ、、ホーキンスってローに体真っ二つにされてたはずじゃ、、

どうにか生き延びたようである。

1%

お家芸の占いで何かの確率を占っていたホーキンス。

一体何の確率なのか。答えはこれ。

ある男が明日までに生きてる確率だ

ある男とは一体誰なのかはこの後すぐに明らかになる。


大看板キングから飛び六胞へ電伝虫を使って業務連絡が行われる。

キングが伝えたことはざっとこんな感じ。

  • 今回の討ち入り作戦は鬼ヶ島始まって以来の大失態
  • カイドウの息子・ヤマトを連れてきたものには大看板への挑戦権を得られるという約束だったが、それどころではないので中断
  • カイドウがいる屋上へ行こうとする敵を排除せよ

そして最後にこう念を押す。

ナメてかからねェ事だ
武運を祈ってる

キングの連絡直後、以前「殺したい奴がいる」と言っていたフーズ・フーがドレークのもとへやって来て、

ちょっと付き合え(中略)
殺してェ奴を殺しによ………!!
クイーンの所へ!!

クイーン殺しに協力するよう誘うのだたった。

ドレークは気乗りしない様子だがついていくことに。

力の差は歴然。麦わらの一味vsナンバーズ!

一方そのころライブフロアでは、ルフィたちの進軍を妨げるカイドウ軍を蹴散らそうと侍たちが奮闘していた。

しかしナンバーズが2体もいる状況ではなかなか一筋縄ではいかないようだ。

侍たちめがけてナンバーズ・五鬼が巨大な金棒を振りかぶる。

刹那、ゾロがたった一振りで金棒を根本から真っ二つにしサポート!

十鬼(ジューキ)の一撃はジンベエが片手でひょひょいと止めてしまう!

畳み掛ける麦わらの一味。

ギア4を発動したルフィはこう言いながら五鬼に向かっていく。

アレが「オーズ」だとしたら あんな巨体
昔はおれ達全員でやっと倒したよな!!
今は違うぞ!!!

スリラーバーク編が思い出される。あのときは一味全員の全身全霊でギリギリオーズを倒したんだった。

2年間の修行の成果があからさまに描かれるこういうシーンはとてもエモくて好きだ。

ルフィのギア4姿を見たヒョウ五郎は、

あの姿まさに………明王…!!

と呟く。

孤軍のドレーク、ルフィに共闘を申し出る!

クイーンを殺しに行ったはずが、なぜか地面に膝をつき血を頭から流しているドレーク。

フーズ・フー「お前”花の都”で…トラファルガー・ローを逃したよな?
“監視”がいたんだ」

どうやらドレークのスパイ行為はバレていて泳がされていたようだ。

しかし、まだクイーンたちはSWORDのことは知られていない。

決して海賊に存在を知られてはいけない海軍の秘密組織隊長を務めるドレークは弁解を諦め、逃げる道を選択する。

隠し持っていた爆弾で部屋を抜け出したドレークが向かう先はなんとルフィのところ!

たまたま進路にいたナンバーズ・十鬼を必殺の「X狩場(エクスカリバー)」で片付けた後、必死の形相でドレークはルフィに共闘を申し出る!!

“麦わらのルフィ” !!!理由あっておれは孤軍!!
お前達と共に戦わせてくれ!!!

ドレークはルフィの凄さや魅力を同じSWORD隊員のコビーから嫌というほど聞かされていたのだろう。

信頼する仲間のコビーがそこまで惚れ込んだ相手ならば信じてみるのもありと判断したのだろう。

この孤軍状態を生き延びるための唯一の希望は麦わらのルフィその人なのだから。

ワンピースネタバレ記事一覧

988話 989話 990話 991話 992話

「ワノ国編の名言を振り返りたい!」方におすすめ

ワンピース最新96巻を無料で読むには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です