ワンピース ネタバレ感想 最新話991〜993話【おでん二刀流でカイドウを追い詰める赤鞘九人男】

ワンピース ネタバレ感想 最新話991〜993話【おでん二刀流でカイドウを追い詰める赤鞘九人男】

前話990話「孤軍」では、飛び六胞のササキが戦線復帰!

屋上では、ギフターズと激しい戦いを繰り広げるミンク族の面々。スーロン化するイヌアラシ、ネコマムシ!

一方、ドレークはスパイだということがクイーンらにバレ、傷を負い逃げる。

逃げた先にいたナンバーズの十鬼を一発KOしたドレークはルフィに共闘を申し出る!

果たしてルフィ船長はドレークの申し出を快く受け入れるのだろうか?

ワンピース最新話991話「死なせてくれ!!!」をネタバレありの感想とともに振り返る!(書き溜めてしまったので3話分を一気にお送りします)

ワンピース991話「死なせてくれ!!!」ネタバレ感想

今まで敵だったドレークにいきなり共闘を申し出られても信用しろというほうが難しいだろう。ルフィはいつもの調子ですんなり承諾するが、ゾロやジンベエ、フランキーらは大反対。ゾロなんかはドレークに斬りかかる。ドレークは海軍のSWORDという部隊に所属している。それを明かすことは決してできないために、カイドウ軍を追われた理由については話せない。ただただ目的は一致してる、と言うほかない。

麦わらの一味の会話を聞いて、どうやらルフィが親分だと認識したうるティ・ページワン姉弟はルフィに向かって進撃開始。船長の邪魔をするものは狙撃手ウソップが打ち払う!ウソップの必殺緑星ドクロ爆発草がページワンに直撃する。「好きな駆除はトカゲ駆除!!」とナミの後ろに隠れて言い放つウソップがクスッと笑える。かかってきなさい、と言いながら背中を向けてダッシュで逃走するナミとウソップをページワンらが追いかける。凸凹姉弟vs元弱小コンビのガチンコ勝負が楽しみだ。

先を急ぐルフィとサンジにおじゃま虫・アプーが音攻撃で立ちはだかる!ルフィはすでにアプーの攻撃の対処法を知っているためサンジに耳を塞ぐように言う。アプーが言うように、たしかに戦うミュージックは耳を塞げば防ぐことができるが、耳を塞いだまま戦闘するのは非常に不便で不自由だ。

DJアプーはどうやらナンバーズを操ることができるらしい。八茶はアプーの言葉で戦意復活。フランキー将軍を見て笑顔になった八茶、ナンバーズに暴れられ続けると仲間の侍たちに甚大な被害が出ると判断したジンベエは、八茶を連れドームの外に出るようにフランキーに命ずる。先にラディカルビームでナンバーズの1人を一発KOしてみせたフランキーだ、八茶ごときに負けることはないので安心だ。

撃ち合っていたゾロとドレークだったが、お互いに気に食わないと思っていたアプーが割り込んできたことで意気投合。共闘してアプーを片付ける運びとなるようだ。アプーを斬るときにゾロの強烈でかっちょいい新技が飛び出すのを期待する。

場面変わってドクロドーム屋上では、スーロン化したイヌアラシ・ネコマムシコンビにジャックが敗北!ゾウ戦でのリベンジマッチは大成功したようだ。ジャックにトドメをさされないようにするために、親玉カイドウが割って入る。ジャックは倒したものの、スーロン化したミンク族の戦士たちは全滅。もちろんギフターズも誰一人として立っているものはいない。四皇カイドウに「強すぎるんだ!!!」と言わしめるイヌちゃん、ネコちゃん凄すぎる…

ここからはついにカイドウvs赤鞘九人男!!もはやお家芸とも呼ぶべき大技「ボロブレス」を派手にぶちかますカイドウ。これに対抗するのは赤鞘のリーダー・錦えもん!!炎を斬ることを奥義とする狐火流「焔裂き」で迫りくる業火を真っ二つにしてしまう!き、錦えもんさんも強すぎる…

赤鞘の反撃が始まったところで991話は終了。赤鞘九人男の本当の実力が発揮される戦い、1コマも目が離せない。

ワンピース992話「残党」ネタバレ感想

まずはビッグ・マムとペロスペロー、マルコの会話から。マルコとペロスペローはどうやら共通の目的「鬼(カイドウ)退治」を持って行動を共にしていたようだったが、ママとの会話でママの真意を確かめたペロスペローは納得してしまう。マルコがルフィらに協力していることを「白ひげの残党は迷走している」と言うビッグ・マムだったが、マルコはそれをかっこよく否定。

残されたおれ達は”自由”なんだよい!!

恐ろしい笑みを浮かべたビッグ・マムと不死鳥マルコの大激突が始まろうとしていた…どこもかしこも頂上戦争レベルの戦いで、全ての戦いをそれぞれ単行本1巻使って描いてほしいくらいだ。いままでどこにいたん?という感じのキャロットちゃんはペロスペローを発見したようでペドロの仇討ちへ向かう!

場面変わってドラゴン状態のカイドウvs赤鞘九人男!カイドウの咆哮はなんと雷に…!触れるな危険。一切怯むこと無く立ち向かっていく侍たち。怒涛の必殺技ラッシュが始まる!

ネコマムシの「赤猫踊(あかびょうぶ)」。河松の「海野川(あまのがわ)」。イヌアラシの「犬 大門風(いぬおどし)」。まだまだ続くよ攻撃は。

赤鞘たちの攻撃は着実にカイドウを傷つけている。菊之丞の「残雪鎌(ざんせつがま)」。兄イゾウの「弾斬丸(だんぎりがん)」!
斬られ続けるカイドウは、おでんの面影もない彼らに自分が斬られている事実に少々驚いている様子。

そして極めつけは雷ぞうさんの忍法「巻々(マキマキ)の術」!!

拙者の「巻物」は万物を巻き取る!!

カイドウのボロブレスをその巨大な巻物で吸収し、続けてなんとも軽やかな動きでカイドウの体に巻物をまきまきしていく雷ぞう殿!そして先程巻物の中に吸収したカイドウのボロブレスをそっくりそのまま「奉還(ほうかん)」なる技でお返し!!これにはカイドウもグオォアアーと悲鳴をあげるほどの威力。雷ぞう殿の戦闘能力の高さが初めて披露されて今回の話の中で1番興奮した。

侍たちの猛反撃は止まらない。

錦えもん、傳ジロー、アシュラ童子、イヌアラシの4人がまさかの「おでん二刀流」を唱え、今は亡き主君・光月おでんの代名詞でもある構えをしてカイドウと対峙する。これは激アツ!錦えもんさん以外も2本目の刀持ってたんだ..(笑)

拙者達には自分に合ったスタイルがあるゆえ!!

4人の侍は主君の想いを乗せてあの大技「おでん二刀流 桃源十拳(とうげんとつか)」を繰り出す!!

攻撃は見事、20年前の戦いでおでんがカイドウに与えた十字傷に命中!古傷から思い切り血を吹き出し、カイドウが白目を向いたところで992話は終了。

あまりの錦えもんたちの強さに思わずこう思ってしまったのは僕だけではないはず。「あれ、この戦争、ルフィの出る幕ないんじゃ..!?」ほんとにそう思ってしまうほど992話の赤鞘の侍たちの戦いぶりは圧巻だった!

ワンピース993話「ワノ国の夢」ネタバレ感想

今日は誰も殺されねェ!!最高の一日!!

花の都では火祭りの真っ最中!オロチに虐げられているワノ国の人達は、この火祭りの日だけは、酒を飲み、皆で踊り、言いたいことを好きなだけ言える。このシーンで分かったのは、花の都の人達も実は、光月家の侍たちの復活を願っていて、彼らがオロチならびにカイドウを打倒し、ワノ国を地獄から解放してくれると信じているということ。そしてその伝説を信じることが辛い日々を生き続ける気力になっていること。20年の時が経ようとも、やはり国民の心には光月おでんと赤鞘九人男の偉大な姿が残り続けている。光月家復活を待ち続ける彼らのためにも絶対にこの戦い、敗けられない。

やはり”疫災”か
クイーン………!!!

場面変わって、鬼ヶ島ライブフロア。クイーンが前回放った銃弾は彼の最高傑作、疫災弾「氷鬼(こおりおに)」だった!くらったものはたちまち異形の鬼へと変身し、体は氷に包まれる。氷鬼状態の者に噛み付かれると1発アウト。ゾンビのように氷鬼が感染していくのだ。クイーンの兵器開発力は底が知れない…単純な戦闘能力だけでも強敵なのに、使用するアイテムも厄介この上ない。氷鬼の感染をなんとか食い止めなければライブフロアの侍たちが全滅するのも時間の問題だ。どうする、ゾロ、ドレーク、ロビン、チョッパー。

正しいゴリラの生え方教えてみろよ!!

場面変わって、鬼ヶ島城内地下1階ではルフィとサンジが屋上を目指し、進撃中!立ち塞がるのは真打ちでゴリラのSMILEの能力者、ブリスコラ。オリジナルのゾオン系の悪魔の実の場合、全身が動物状態になるのだが、SMILEはしょせん偽物。ブリスコラはなんと左腕がゴリラに変身するという変態ぶり。ルフィのレッドホークでKOされたホールデムも腹にライオンを生やしていたっけ。「ゴリラの生え方おかしいだろ!!」とすかさず突っ込むルフィとサンジがクスリと笑える。サンジはルフィを先に行かせようとするが、ルフィは「おれがいりゃ3秒だ」と一蹴。2人があーだこーだ言い合っていると、そこへジンベエ親分が到着し、「鮫瓦正拳(さめがわらせいけん)」でブリスコラを一発KO!魚人空手頼もしすぎる。

「モモの助」を殺し 首を持って来い!!
それで侍達の戦意はなくなる!!!

城内を爆走するしのぶちゃん、モモの助、ヤマト。その様子を監視しているのはムササビのSMILE、バオファンの使い魔の黒猫ちゃん。猫は顔に御札をつけている。どうやらバオファンは猫の視界にうつる映像を共有できるようだ。さすがはカイドウの秘書的存在。モモの助の居場所をバオファンから聞いた大看板・キングは、電伝虫で部下たちに「モモの助を殺すことが第一優先」と伝える。大将のモモの助を殺されれば、この戦いに勝った先の夢が潰えてしまう。ルフィにモモの助を託されたヤマトは守りきれるのだろうか。

キングの報告を受け、さっそくモモの助たちを発見した飛び六胞・ササキは部下たちに命じて一斉射撃!激しい爆撃が起きるも、しのぶちゃんはかろうじてこれを回避。しかし続けざまに向かってきた無数の弓矢がしのぶちゃんを貫く!身を挺してモモの助を護るしのぶちゃんがどんどんボロボロになっていくのは見ていて辛い…たまらず倒れ込んだしのぶちゃんめがけて、間髪入れずに巨大な斧を持った筋骨隆々のおじいさんが迫る!絶体絶命かと思われたが、ここでヤマトが助けに入る!!

邪魔じゃない!!「光月」の為に僕は戦うんだ!!!

カイドウの娘・ヤマトvs飛び六胞・ササキ開幕か!

首を切断するまでは勝ちじゃねェど!!!

一方、ドクロドーム屋上では、おでん二刀流「桃源十拳」をもろにくらったカイドウが白目を向いて横たわっている。トドメを刺そうと、一斉にカイドウに走り寄る侍たち!

しかし、ぬくっと起き上がるカイドウ。どうやら傷が浅く、20年前おでんに受けた古傷を開けるような力ではなかったようだ。逆に言えば、その傷跡を開けさえすれば、勝利までグッと近づくということだろう。

お前らはやはりおでんじゃなかった………
あんな怪物侍はもう現れねェ…!!!

赤鞘の九人で力を合わせれば、光月おでんと同等の攻撃力を発揮できると思っていたが、なかなかそうもいかないらしい。

散々斬られまくったカイドウが今度は反撃開始!深く息を吸って「ハッ」という叫びで咆哮を放つ。すると、その咆哮は雷ではなく、岩をも一瞬で斬り裂くほどの威力を持った斬撃、いわゆる「かまいたち」に姿を変えて侍たちを襲う!!

この攻撃にはさすがの傳ジローも驚きを隠せない様子。そして、刹那、かまいたちで菊之丞の左腕が切断され、刀も戦闘不可能ほどに折られてしまった!

カイドウの見たこともない新技の威力に唖然とする菊之丞、錦えもん、イゾウの顔が描かれて993話は終了。

赤鞘優勢と思われた戦況が一変したワンピース993話。左腕を失った菊之丞は戦線離脱は免れまい。残りのメンバーでルフィが駆けつけるまでにどこまで凌げるのかが注目ポイントだろう。誰一人欠けること無く、この戦争を戦い抜いてくれることを切に願う!

ワンピースネタバレ記事一覧

989話 990話 991〜993話 994話 995話

「ワノ国編の名言を振り返りたい!」方におすすめ