『ワンピース』SAD

『ワンピース』SADの用語解説

SADとは、人造悪魔の実・SMILEを生み出すために不可欠な薬品のことで、「シュロロロロ」という口癖でお馴染みの天才科学者シーザー・クラウンのみが製造できる。

パンクハザードにあったSAD製造室は、トラファルガー・ローのぶった斬り攻撃により、ドンキホーテファミリーの幹部・ヴェルゴ諸共破壊された。

作中での使用例

「SADはあの”王下七武海”で最も危険な男…!!!ドンキホーテ・ドフラミンゴの持つ工場でSMILEという果実に変わる……!!!」

『ワンピース』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です