『ワンピース』ロッキーポート事件

『ワンピース』ロッキーポート事件の用語解説

ロッキーポート事件とは、トラファルガー・ローが首謀者とされている大事件のことで、コビーはこの事件で市民を守った英雄として、世界にその名が知れ渡った。

ロッキーポート事件の全容は明らかにされていないが、ローが王下七武海の称号を手に入れるために海軍本部へ海賊の心臓を100個届けたというエピソードと何かしらの関係性がありそうではある。

『ワンピース』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です