【Thunderbird】メールの予約送信をする方法

【Thunderbird】メールの予約送信をする方法

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • メールソフト Thunderbirdでメールを予約送信する方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

メールを予約送信する方法

Thunderbirdで予約送信をするには、「後で送信」アドオンの機能を使用します

初期状態の「後で送信」機能では、メールの予約送信はできないため拡張機能を追加するのです!

本題に参りましょう。

予約送信の手順は以下です!

  1. ツール アドオンを開く
  2. 拡張機能「後で送信する」(Send Later) を追加
  3. 予約送信したいメールの編集ページを開く
  4. ファイル 後で送信する を選択
  5. 希望の日時を入力して送信!

アドオンはサクッと導入できるので心配なさらず!

以下で画像付きで解説していきます!

STEP.1

上部メニューの「ツール > アドオン」を選択します!

STEP.2

おすすめのアドオンが表示されますので、その中の「後で送信」をクリックしましょう!

▼▼▼

Thunderbird 予約送信設定

その後は緑色の「Thunderbirdへ追加」ボタンを押して、「Send Laterを追加しますか?」とアラートが表示されるので迷わず「追加」を選択しましょう〜

最後に「今すぐ再起動」を選択して完全に使える状態にします!

STEP.3/4

予約送信をしたいメールを作成したら編集ページを開き、上部メニューの「ファイル >後で送信する」を選択しましょう!

STEP.5

添付画像のようなポップが表示されますので、希望の送信日時を入力もしくはセレクトボックスから選択して、「送信予定日時〜」ボタンを押せば予約完了です!

 

赤枠内のセレクトボックスから選択すると楽ちん!
▼▼▼

Thunderbird 予約送信設定

予約送信日時を入力完了したら以下の赤枠内をクリック!
▼▼▼

Thunderbird 予約送信設定

まとめ

以上、メールソフト Thunderbirdで予約送信設定をする方法を紹介しました。

送信する内容が既に決まっているけど、まだ送信するには早すぎる、という場合に使えそうですね!

予約送信機能をばんばん使って生産性を上げていきましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です