【Googleドキュメント】箇条書きを設定する方法、ショートカットキーもあります!

【Googleドキュメント】箇条書きを設定する方法、ショートカットキーもあります!

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • Googleドキュメントで箇条書きを作る方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

箇条書きの完成イメージ

添付画像が今回紹介する方法で、設定した箇条書きの例です!

一般的な・から数字まで種類は様々!
▼▼▼

Googleドキュメント 箇条書きサンプル


アルファベットも使えます!
▼▼▼

Googleドキュメント 箇条書きサンプル

箇条書きの設定方法

Googleドキュメントで箇条書きを設定するには、上部ツールバーの「箇条書き機能」を使用します!

適用のさせ方はいたって簡単。

箇条書きを設定したい文章を選択して添付画像の赤枠内のボタンを押すだけです!

▼▼▼

Googleドキュメント 箇条書き設定

ツールバーの右側にあります

 

また作業効率化マンのためにちゃんとショートカットキーまで用意されています!

箇条書きを一瞬で作れちゃうショートカットキーはこちら。

Command + Shift ⇧ + 8

 

箇条書きを抜けたい時は、文章の末尾でEnterキーを2回連続で押せばOK!

1つ下のインデントレベルに箇条書きを作る

箇条書きを入れ子にしたい場合は、箇条書きの空白箇所でTabキー(⇥)を1回押してやればOK!

箇条書きの行頭文字を変える

デフォルトでは箇条書きの行頭文字は「・」になります。

そうではなくて、数字やアルファベットにしたい場合があると思います。

そんな時は行頭文字を全て選択した後、右クリックしてみましょう〜

*どれか1つの「・」の上で右クリックすれば全て選択されます

こうなっていれば正解!
▼▼▼

Googleドキュメント 箇条書き設定

右クリックがうまくいけば添付画像のように行頭文字の種類がズラーッと表示されます!

▼▼▼

Googleドキュメント 箇条書き設定

お好きなものを選択して設定してあげてくださいまし。

まとめ

以上、Googleドキュメントで箇条書きを設定する方法を紹介しました。

議事録やサッとメモを作る際に箇条書きを使うと見た目が整って後から見直した時に見やすいのでおすすめですね!

ぜひ活用してみてくださいまし〜

 

「他にも役に立つ小技・小ネタを知りたい!」

という方は以下の記事にも目を通してみてくださいまし。

【Gmail】画面を分割表示してメールの内容を素早く確認する方法【Gmail】画面を分割表示してメールの内容を素早く確認する方法 【Gmail】未読のメールを一括ですべて既読状態にする簡単な方法【Gmail】未読のメールを一括ですべて既読状態にする簡単な方法 【Gmail】使用できる星(スター)の色を増やす方法【Gmail】使用できる星(スター)の色を増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です