【スプレッドシート】セルごとの変更履歴を確認する方法とは?

【スプレッドシート】セルごとの変更履歴を確認する方法とは?

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • スプレッドシートでセルごとの変更履歴を確認する方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

*変更履歴は英語で「change log」「change history」と言います

変更履歴を確認する方法

スプレッドシートでセルごとの変更履歴を確認するには、編集履歴の表示機能を使用します!

変更履歴を表示させる方法は至って簡単です。

以下の方法で一瞬で確認することができます!

  1. 変更履歴を確認したいセルを選択
  2. 右クリック
  3. 編集履歴を表示を選択で完了!

実際の画面での表示例
▼▼▼

スプレッドシート 変更履歴の表示

編集履歴を表示を選択すると
▼▼▼

スプレッドシート 変更履歴の表示

変更履歴が表示されました!

添付画像をご覧の通り、編集履歴には以下の情報が表示されます。

  • 編集者名
  • 編集日時
  • 編集した内容(追加、削除)

 

右上の矢印をクリックすると、その前後の変更履歴を閲覧することができます。

▼▼▼

スプレッドシート 変更履歴の表示

▼▼▼

編集履歴を閉じたい時は、その外側のどこかを選択するか、escapeキーを押してあげればOKです。

まとめ

以上、スプレッドシートでセルごとの変更履歴を確認する方法を紹介しました。

 

「他にもスプレッドシート関連のTipsを知りたい!」

という方は以下の記事にも目を通してみてくださいまし。

【スプレッドシート】円グラフを値の大きい順に並べ替える方法【スプレッドシート】円グラフの順番を値が大きい順に並び替える方法 スプレッドシートで円グラフを作る方法【スプレッドシート】円グラフを作って遊ぼう 【スプレッドシート】ROW関数を使って行番号を連番挿入する方法【スプレッドシート】ROW関数を使って行番号を連番挿入する方法 【スプレッドシート】斜線を引くテクニックとは?〜図形描画とSPARKLINE関数〜【スプレッドシート】斜線を引くテクニックとは?〜図形描画とSPARKLINE関数〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です