検索順位チェッカーを使って記事の順位を確認する方法

検索順位チェッカーを使って記事の順位を確認する方法

こんにちは。

UVERworld布教クリエイターのゆうや(@yuyaphotograph)です!

本記事では、検索順位チェッカーを使って記事の順位を確認する方法をご紹介します。

「書いた記事が狙った検索キーワードで果たして何位表示されているのか?」

気になりますよね笑

ぼくはとても気になります笑

狙ったキーワードで検索順位1位を獲得した時の興奮、一度味わうと病みつきになって「もっと頑張ろう」と思わせてくれる魔法のご褒美です。

今回はそんな興奮を味わえるツール、「検索順位チェッカー」の使い方を見ていきます。

それでは参ります。

検索順位チェッカーを使って記事の順位を確認してみよう!

大まかな使い方の流れを先にお伝えします。

  1. 順位を検索したい記事URLを「URL」入力欄に入れる
  2. その記事の順位を確認したい検索キーワードを最大5セットまで入れる
  3. 「チェック」ボタンを押す

となります!

では画像とともに見ていきましょうか。

検索順位チェッカーの使い方

検索順位チェッカートップ

シンプルで分かりやすいUI

STEP1

下記URLから検索順位チェッカーにアクセスします。

http://checker.search-rank-check.com/

STEP2

順位を検索したいページのURLを入力欄にペーストします。

検索順位チェッカー使い方1

STEP3

検索キーワードを最大で5セットまで入れます。

半角スペース入り、半角スペース無しも区別してくれますので同じワードで結果が異なるときもあるので試してみて下さい。

検索順位チェッカー使い方2

ワンピースネタバレ記事の順位を検索する時の例です

半角スペース入りの「ワンピース ネタバレ」と半角スペース無しの「ワンピースネタバレ」だと検索順位が少し変動します笑

半角スペースを入れた場合は、AND検索となるようです(^o^)

STEP4

黄緑の「チェック」ボタンを押します。

スマホでの検索順位も確認したい場合は、「スマホ版もチェックする」にチェックを入れて下さい。

検索順位チェッカー使い方3

STEP5

それぞれの検索キーワードでの検索順位を出してくれるので確認しましょう。

検索順位が100位以下の場合は、「圏外」と表示されることが多いです。

取得失敗」と表示された場合は、何度か「チェック」ボタンを押すことで上手く検索順位を表示してくれます。

検索順位チェッカー使い方4

まとめ

以上、検索順位チェッカーを使って記事の順位を確認する方法をご紹介しました。

調べた検索順位をもとに記事のリライトを行い検索順位向上につとめていきたいですね!

最後までご高覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です