ワンピース ネタバレ感想 最新話986話「拙者の名前」【討ち入り開始!カイドウへ刃を突き立てる赤鞘九人男!】

ワンピース ネタバレ感想 最新話986話「拙者の名前」【討ち入り開始!カイドウへ刃を突き立てる赤鞘九人男!】

この記事では、

  • ワンピース最新986話の内容を知りたい

  • お庭番衆・侍衆1万人、カイドウの軍門に下ったのか?
  • ルフィはヤマトの手錠を覇気で破壊できたの?
  • 赤鞘の侍たちの討ち入りは始まった?

という方に向けて、ワンピース最新話986話「拙者の名前」をネタバレありの感想とともに振り返っていきます!

ワンピース最新話986話のネタバレ感想

前回985話「新鬼ヶ島計画」を軽くおさらい。

  • ヤマトはルフィの船に乗せてもらいたかった!
  • 酒池肉林の将軍オロチが首チョンパで死亡!
  • カイドウの重大発表はワノ国を滅ぼし、新鬼ヶ島を作ることだった!

錦えもん・傳ジローが鬼ヶ島裏口へ到着!

ここは鬼ヶ島裏口。

二手に分かれて進軍していた錦えもん・傳ジローがついに合流を果たした!

傳ジローは途中、飛び六胞のササキと遭遇するも、争うことなく無力化して到着。

錦えもんはビッグ・マムに遭遇するもナミやウソップの囮作戦のおかげで無傷で辿り着いた。

両者ともやはり運がとてつもなくいい!

2人を待っていたのはギフターズ、そしてかつての同志・カン十郎を打ち負かした赤鞘の侍たち+イゾウだ。

うつ伏せで雪積もる地面に大量の血を流して倒れているカン十郎を見た錦えもんは悔しさいっぱいの表情で、

辛かったな………お前達……!!

と言いながらカン十郎の頭にパサッと笠を乗せてあげる。

斬ったのは菊之丞で間違いないだろう。

兜の上からボロボロ涙を流す菊之丞。

口を大きく開け号泣する雷ぞう。

いたたまれない気持ちが溢れてくるシーンだ。

 

イゾウの存在に気付き驚いた錦えもんがこのように覚悟を問うと、

ここでいいのか?死に場所は

イゾウはこう返す。

もう死に損なうのはたくさんだ

かつて勃発した頂上戦争では、オヤジと慕った白ひげ・大切な仲間のエースを失い、黒ひげとの落とし前戦争では惨敗を喫したイゾウ。

ここまで生き延びたのはきっと故郷ワノ国を救うための大きな戦いに参戦するためだったのだ、というイゾウの気持ちが伝わってきた。

 

作戦通り、全員揃った赤鞘九人男(カン十郎のかわりにイゾウ)はカイドウがいるライブフロアを目指して走る。

お庭番衆・侍衆1万人、カイドウの軍門に下る!

一方そのころライブフロア。

今は亡きオロチの部下たちにカイドウが問う。

主君オロチと共にここで死ぬか!!

おれ達と世界を獲るか!!!

大方の予想通り、忍者軍お庭番衆も侍たちもカイドウ軍に仕えることを選んだ。

お庭番衆5,000人、侍衆5,000人、合わせて1万人。

*”見廻り組”総長の男はホテイという名前だとここで明らかになった

お庭番衆隊長の福ロクジュの決断に部下たちはこう思う。

ほっ

オロチに従っていたような輩だ、ワノ国のことなんかより自分の身がかわいいのは当然のこと。

ただ、討ち入りが始まったら寝返ってくれることを願う笑

拙者の名は光月モモの助!ワノ国の将軍になる男でござる!

ワノ国将軍・黒炭オロチは死に、将軍直属のお庭番衆・侍衆がカイドウに仕えた今、ワノ国をワノ国たらしめるものは花の都の住民と光月モモの助を残すのみ。

モモの助の命を絶てば、実質ワノ国の歴史は幕を閉じる。

かつて光月おでんと2度に渡り刃を交えたカイドウは、父親と比べあまりにもひ弱で根性の感じられないモモの助の存在そのものに苛立ちすら感じていた。

なぜ、あの一騎当千の侍・おでんの息子なのにそんなに弱いのだと。

20年前の燃えさかるおでん城でカイドウはモモの助に名を尋ねた。

しかしモモの助は恐怖のあまり答えられなかった。

そのときの続きをしようとカイドウはモモの助を試す。

お前がもし「光月おでん」と「トキ」の息子じゃねェんなら

すぐに処刑を取りやめよう!!(中略)

もう一度質問するぞ……小僧

お前の名は?

20年前のモモの助は確かに弱かった。

しかし、今は違う。

ルフィに出会い、様々な苦難を乗り越え、自分の頭で考えることを覚えた。

自分が思っていることをはっきりと伝える勇気も身についた。

今のモモの助は芯が通っている立派な侍だ。

母トキの言葉、ルフィの強い意志、そして偉大な父・おでんを思い返し、モモの助はライブフロア全体に響き渡る声でこう言い放つ!

モモ”は…”天下無敵をあらわすことば!!

……拙者の名は!!!

光月モモの助!!!

ワノ国の将軍になる男でござる!!!

よく言ったモモの助。

それでこそ光月おでんの息子だ!!

強い言葉は強い仲間たちを呼び寄せる。

もう少しの辛抱だ。

ルフィ、ヤマトの手錠を覇気で破壊成功!

じゃコレ外すぞ!!

敵を蹴散らしながら、モモの助救出のため、ライブフロアへ急ぐルフィとヤマト!

約束通り、ルフィはヤマトの両手にはめられた手錠の破壊を試みる。

ふーっと深呼吸。

そのあと、一思いにぐしゃっと覇気で内側からの破壊に成功したルフィ!

思わず、成った!!と叫びたくるシーンだった笑

ヤマトはまさか実の親であるカイドウが大爆発する手錠をつけはしまいと信じていたが、念には念を。

外した手錠を遠くへ投げ飛ばしてもらう。

しかし残念ながらその手錠には、普通に爆発する仕掛けが施されていた!

ボッコォーン!!!

良くか悪くか、手錠の爆発とともにライブフロアへ突入成功した2人だった笑

討ち入り開始!カイドウへ刃を突き立てる赤鞘九人男!

この決戦を始めるのは!!

おれ達じゃねェ!!!

モモの助の処刑場のちょうど真下に到着したルフィとヤマト(ルフィはヤマ男と呼んでいる)。

それと同時に赤鞘の侍たちがカイドウの背後から登場する!!!

まさに奇襲といったかたちの構図。

キング「赤鞘の侍達!!!

クイーン「どこから来たァ!?」

ジャック「ミンクの王達!!!生きてやがった!!

さすがの大看板3人も驚きを隠せない様子だ。

仕事が早いイゾウは応戦しようとするキングの刀をピストルで撃ち抜き戦闘不能にさせる!

なんちゅう正確な射撃。

ヤソップを思い起こさせた。

 

ずっとこのときを待っていた。

討ち入りだ。

1人欠けてしまったけれども、主君・光月おでんの想い、20年間の悔しさと怒りを全て乗せ、赤鞘九人男は一斉にカイドウへ刃を突き立てる。

名を捨てろ 知恵を捨てろ

この一撃に命を乗せろ!!

スナ〜〜〜ッチ!!!!

見開きで描かれたその討ち入りシーンは、これまでワノ国編を読んできた我々にとって感極まるものがあった。

光月おでんが臣下に託したワノ国開国の夢。

すなわち、四皇カイドウの撃破。

役者は揃った。

あとは勝つだけ。

さあ、伝説の討ち入りが、これから始まる。

ワンピースネタバレ記事一覧

984話 985話 986話 987話 988話

「ワノ国編の名言を振り返りたい!」方におすすめ

ワンピース最新96巻を無料で読むには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です