ブラッククローバー ネタバレ感想最新話259話【ヤミの愛刀でアスタがダンテを一刀両断!】

ブラッククローバー ネタバレ感想最新話259話【ヤミの愛刀でアスタがダンテを一刀両断!】

この記事では、

  • ブラッククローバー最新259話の内容が知りたい
  • アスタが悪魔の本当の力を使える時間は何秒間?
  • vsダンテの決着はいかに?

という方向けにブラッククローバー259話「暴れ牛のユニゾン」をネタバレありの感想とともに振り返ります!

ブラッククローバー259話ネタバレ

前回258話「黒の誓い」を軽くおさらい。

  • 魔法帝になる前にアスタが目指すものは「ヤミ団長の期待に答えられる人間」
  • アスタ、悪魔と対話して本来の力を授かる!

悪魔の力の制限時間はたったの50秒! 

50秒。

アスタが悪魔の本来の力を使用できる時間はたったの50秒だ。

悪魔いわく「50秒以上はオマエの体が持たねー」とのこと。

限られた時間の中で果たしてアスタはダンテに攻撃をクリーンヒットさせることが出来るのだろうか!

 

アスタの攻撃を受け止めたダンテの右腕が吹っ飛ぶ!!

これまでのアスタとは何かが違う、と気づいたダンテは警戒し、腕をもう2つ増やし4刀流の化け物となる。

悪魔の力がみなぎったアスタの右手を見たヤミは、「アスタの攻撃をクリーンヒットさせれば勝てる」と確信し、こう叫ぶ!

やりやがったなアスタぁぁぁ!!!

2人の怒涛のコンビネーションがダンテを襲う。

それを傍から見ているフィンラル先輩はこう思う。

こんな状況なのに楽しそうにも見える

ヤミは団員が自分と同じ次元で共闘できていることに喜びを感じているだろうし。

アスタは憧れのヤミ団長と限界を超え強敵に立ち向かっている現状にゾクゾクしていることだろう。

このままいけば勝てるかもしれない、と思わせてくれる頼もしいコンビだ! 

ヤミの愛刀でアスタがダンテを一刀両断!

アスタの悪魔の力時間切れまで残り8

ダンテの攻撃に弾かれ、アスタは大剣を失ってしまう。

間髪入れずに宿魔の剣を呼び出すアスタだったが、これまた握る前に、ダンテに絡め取られてしまう

まだ希望はある。

滅魔の剣だ。

残り3

しかし滅魔も一瞬でダンテの腕に取り込まれ、アスタ絶体絶命のピンチ!

ここでヤミ団長がすかさず死突でダンテの上半身をくり抜きファインプレー!

そのときちょうど横並びになったヤミとアスタ。

武器を持っていないアスタにヤミは自分の刀を授ける。

悪魔の力をこめるのは自分の武器じゃなくても効果があるらしい。

アスタが刀を握った途端、真っ黒に染まっていく刃。

1

ダンテの正面に浮かぶアスタ。

両手でしっかり刀を握り、ダンテの心臓に狙いを定める。

ザンッ!!と一太刀。

反魔法を纏ったその一撃はクリーンヒット!!

先程までの怪物姿が嘘だったかのようにダンテは通常サイズの人間に戻り、白目を向いて仰向けで地面に倒れる。

オレ達の勝ちだ!!!

悪魔の本当の力を借りたアスタと限界を超え新技「死突」を連発したヤミはこうしてダークトライアド最強の戦士・ダンテとの戦いに勝利した。

アンチ魔法はやっぱりチートであるな笑

ブラッククローバーネタバレ記事一覧

257話 258話 259話 260話 261話

ブラッククローバー最新25巻を無料で読むには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です