ブラッククローバー ネタバレ感想最新話258話【ヤミの信頼に応えたい、悪魔の真の力を手に入れ覚醒したアスタ】

ブラッククローバー ネタバレ感想最新話258話【ヤミの信頼に応えたい、悪魔の真の力を手に入れ覚醒したアスタ】

この記事では、

  • ブラッククローバー最新258話の内容が知りたい
  • 魔法帝になる前にアスタがなりたい人間像とは?

という方向けにブラッククローバー258話「黒の誓い」をネタバレありの感想とともに振り返ります!

ブラッククローバー258話ネタバレ

前回257話「奮起」を軽くおさらい。

  • ダンテの本来の魔法は「肉体魔法」だった!
  • 悪魔の力で回復力を上げているダンテはもはや不死、いくらでも再生することができる化け物
  • 「オマエがいねぇと勝てねーぞ アスタ」ヤミ団長の一言がアスタを突き動かす

今回はアスタが悪魔の真の力を得るところが見どころとなる!

セリフがほとんどない死闘

ヤミ団長の期待に応えるため、立ち上がったアスタ。

2人息を揃えて同時にダンテへダッシュする!

ダンテの岩石攻撃をもろともせず、2人はあっという間に目の前へ。

いつにも増して気合が入っているヤミがダンテの右腕を斬り落とすと、すかさずアスタが心臓めがけて剣を振り下ろそうと構える。

しかし、ダンテの拳のほうが早い。

直撃コース!と思った瞬間、ヤミがアスタを蹴飛ばし事なきを得る。

切り替えて攻撃を繰り出すアスタだったが空振りに終わる。

ここでまたもやヤミがサポートで死突をお見舞いしてダンテの上半身はバラバラに。

3度目の正直となるのか、アスタが再三飛び込む。

しかし、肉体魔法でまたたく間に再生したダンテの拳に阻まれる。

ここまでのシーン、ほとんどセリフがない。

セリフがないからこそ臨場感が半端ない。

おそらく目にも留まらぬスピード戦が繰り広げられているのだろう。

ヤミが新技「死突」を息を吸うかのように連発しているのは少し笑えた。

勝利の鍵はアスタの反魔法

ヤミは思う。

鍵はやっぱアスタの反魔法だな…!!

どーにかヤツにアスタの剣をブチ当てるしかねー!!

自分の攻撃でダンテの体をバラバラにすることはいつでもできる。

しかし、それだけでは勝てない、すぐに再生されてしまうからだ。

だから回復される前にアスタの反魔法を直撃させなければいけない。

それがなかなか叶わない。

アスタのスピードがダンテに劣っているからだ。

アスタは思う。

くそォッ!!

やっぱりオレが足引っ張ってる…!!

ヤミ団長のお陰でどーにか戦えてる…!!

半年間の修行を経てアスタは格段に強くなった。

ダークトライアドの部下・ダークディサイプルならば、難なく打ちのめせる実力にはなったはず。

しかしいま戦っているのはダークトライアド最強の戦士・ダンテ。

上には上がいる。

修行の成果だけではどうしても埋まらない力の差が両者には存在している。

さあ、どうするアスタ!

ヤミの信頼に応えたい、悪魔の真の力を手に入れ覚醒したアスタ

いまこの瞬間、ダンテと互角に戦えるようになるために、アスタが選んだのは悪魔との交渉だ。

力を貸してくれ…!!!

頼む…!!!

自分に憑く悪魔に呼びかけるアスタ。

「ゲゲゲ」という笑い声とともに悪魔が姿を現す。

意外にもすんなりとアスタの要求を承諾する悪魔。

悪魔の真の力を分けてやる…!!

もちろん、代償ありだ。

オマエの体の一部を貰おう…!!

これを受けてアスタは「うん」とは言わず、なぜ悪魔の力を貸してほしいのかを熱く語る。

アスタの夢はクローバー王国の「魔法帝」になることだ。

魔法帝になるつもりの男がこんなところで負けてはいられない。

それに、尊敬するヤミ団長から「オマエがいねぇと勝てねーぞ」と期待をかけてもらっているとあっては絶対に限界をいま超えなければならない。

魔法帝になる前には魔法騎士団の団長になる、というステップがある。

アスタにとっては団長になる前の段階として、1つ目標が増えた。

それは、

ヤミ団長の信頼に答えられる人間(ヤツ)になりたい…!!!

というもの。

この言葉には痺れた。

男・アスタの揺るぎない覚悟が感じられたから。

これを聞いた悪魔は心底愉快そうに力を分け与えるのだった。

 

さあ、戦いはダンテが黒い球体で大技を放とうと準備中だ。

この技でジエンドにするつもりなのだろう、やけに上機嫌なダンテ。

しかし彼の笑みは長くは続かない。

パン

悪魔の真の力を手に入れ覚醒したアスタの一振りが球体を消し去ったのだ!

これが今のオレの全部だ!!!!

剣を持つアスタの右腕は完全に悪魔の腕と化していた。

これが悪魔の力を借りる上での代価なのだろう。

ついに悪魔の力に手を出し、さらに限界を超えてみせたアスタ。

果たして起死回生の一撃を放つことができるのか?

次回はダンテを消滅させるところが見られるのを期待!

ヤミ団長、アスタあともう少しファイト!!

ブラッククローバーネタバレ記事一覧

256話 257話 258話 259話 260話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です