ブラッククローバー ネタバレ感想 最新246話【冥府と人間界を繋ぐのはクリフォトの樹!闇魔法と世界樹魔法の関係性は?】

ブラッククローバー ネタバレ感想 最新246話

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • ブラッククローバー最新246話の内容が知りたい
  • ヤミ団長の居合斬りをくらったダンテは致命傷をくらったのか?
  • 人間界と冥府を繋ぐものとは一体?
  • 人間界と冥府が繋がるとどんなことが起きるのか
  • スペード王国に忍び込んでいるクローバー王国のスパイがいる!?

という方向けにブラッククローバー246話「クリフォトの樹」を振り返ります!

ブラッククローバー246話ネタバレ

前回245話「ダンテvs黒の暴牛団長」を軽くおさらい。

  • ヤミは新技”黒月”でダンテの魔法を無効化する
  • ダンテ曰く、「ヤミは人間界と冥府を繋ぐ鍵」
  • 新技 闇纏 居合斬りでダンテをぶった斬るヤミ

今回は気を失っていたアスタが目を覚まし倒れながらダンテとヤミ団長のやり取りを聞くところからスタート!

重力魔法以外の魔法も使えちゃうダンテ

前回ヤミ団長の新技 闇纏 居合斬りをまともに食らったダンテ。

腹部からかなり出血をしていた様子から「致命傷になったのでは?」と思われた。

しかし、さすがは最上級の悪魔憑きのダンテ。
一筋縄ではいかないようだ。

ダンテ「まさか…!! 私に…こちらの魔法を使わせるとは…!!」

実はダンテは重力魔法以外の全く別の魔法も使えたのだ!

その力でヤミに斬られた箇所を一瞬で修復してしまう!

そんなバカな…ダンテ強すぎないか笑

 

彼の口ぶりからするとどうやら重力魔法以外の魔法を使わざるを得ない状況になるのはかなり珍しいこと。

ダンテをそこまで追い詰めるヤミ団長はやっぱり強くて頼もしい!

冥府と人間界を繋ぐものとは?

ダンテはヤミのことを「冥府と人間界を繋ぐ鍵」と意味深な発言をしていた。

今回の話でその真相が明らかに!

 

アスタたち人間が生きる世界とルチフェロのような悪魔が住む冥府を繋ぐものそれは、

“クリフォトの樹”と呼ばれる魔法の径路

だそうだ。

 

それではクリフォトの樹とヤミとは一体どういう関係があるのか?

なんと、クリフォトの樹を生むのに必要となるのが、

冥域の闇魔法と世界樹魔法らしい。

闇魔法と世界樹魔法!つまりそれって…!?

そう、闇魔法のヤミ団長と世界樹魔法のウィリアム・ヴァンジャンス団長が鍵となるということだ。

以前、金色の夜明け団のアジトにゼノンが乗り込んでいったのはヴァンジャンスがキーパーソンだったからだ。

 

もう1つ残っている疑問がある。それは、

ダンテはどうして冥府と人間界を繋ごうとしているのか?

ということだ。

 

ダンテの執着度から推測するに悪魔憑きにとってかなり有益なことが起きるということは想像していた。

そして残念ながら悪い予感は的中してしまう。

ダンテ「この世界に悪魔が流れ込んでくる..!!

悪魔で溢れた世界

ありとあらゆる悪意で世界は満ち溢れるだろう」

まじか…

もしそんなことになった暁には、エルフとの戦争が可愛く見えるような激しい争いが起きてたくさんの罪のない国民たちが殺されてしまうだろう。

ヤミ「やっぱりテメーはここでブッ殺さなきゃいけねぇみてーだな…!!」

人間界の平和のためになんとしてもここでダンテを止めてほしい。

頑張ってくれヤミ団長!!

影魔法を使うスパイがいる!?

ここまでのVSスペード王国編ではクローバー王国が攻められてばかり。

スペード王国の悪魔憑きたちにやりたい放題やられている印象だ。

金色の夜明け団は死傷者が出るほどボコボコにされたわけだし、黒の暴牛もアスタとゴーシュがボコされているし先が思いやられる。

そろそろ一矢報いたいところだ。

 

今回の話でそんな絶望的な展開に一筋の光が差し込む!

スペード王国のアジトにクローバー王国のスパイが潜り込んでいるかもしれない」と三下が話す場面があったのだ。

敵の真っ只中に1人で乗り込むなんてそうとう度胸があるやつだ!

 

そのスパイの正体についてはほんの少しだけだが今回明らかに。

どうやらスパイはダンテの部屋でとある資料を見ていた。

残念ながら部下の1人にバレてしまい、魔法で攻撃されるかと思われたその瞬間、スパイは瞬間移動したかのように姿をくらますのだ!

消えたスパイは一体どこへ?

どうやらそいつは「影魔法」の使い手らしく、敵の足元の影に隠れていた!

そしてそのまま敵をその影に引きずり込んで証拠隠滅してしまうのだった!

 

すごい、、、ものすごく強いし暗躍に向いている魔法だ!

で、そのスパイって一体誰なんだ?

ローブで顔を隠していたから誰なのかは分からなかったが、1つ重要な手がかりがあった。

それは黒の暴牛団のマークだ。

なんと影魔法を使うスパイの腰にかけるかばんには黒の暴牛団のマークが記されていたのだ!

まさか黒の暴牛のメンバーが潜り込んでいるとは!

あれ、ちょっと待てよ。

黒の暴牛に影魔法使うやつなんかいたっけ?

ブラッククローバー246話感想

ヤミの闇纏 居合斬りで致命傷を与えたかと思われたダンテがまさかの回復魔法(?)で一瞬で復活してしまいびっくり仰天の246話でした笑

スペード王国に単身忍び込んで何やら調査活動をしている謎の黒の暴牛団団員の正体も非常に気になるところで次回とは!

今度のブラッククローバー247話も待ち遠しい!!

ブラッククローバーネタバレ記事一覧

242話 243話 244話 245話
246話 247話 248話 249話
250話 251話

ブラクロ最新24巻を無料で読むには?

「半年間修行してさらに強くなったアスタたちとスペード王国の猛者との戦いを単行本で読みたい!」

という方にはU-NEXTの無料トライアルがおすすめ。

なぜなら31日間無料トライアルに登録すると、600ポイントがもらえるからです!

*無料トライアル期間中に解約した場合、月額料金は発生しません

ブラクロ最新24巻を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です