【YouTube】時間指定のチャプターを動画に表示させる方法

【YouTube】時間指定のチャプターを動画に表示させる方法

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • YouTube動画の進行状況バーにチャプターを表示させる方法が知りたい
  • 概要欄に目次を設置して視聴者に優しい動画を作りたい

という方のお悩みを解決します!

YouTube動画のキャプチャー機能、完成イメージ

今回紹介する方法を実践すると、添付画像のように、あなたのアップロードした動画にチャプターを表示させることができます!

チャプター機能のサンプル!
▼▼▼

YouTube動画にチャプターをつける方法

実際の動画で確認したい方はこちら!
▼▼▼

*記事内で再生してもチャプターは表示されません。YouTubeページへ移動する必要があります。ご了承ください

時間指定のチャプターを表示させる方法!

結論。

動画概要欄で以下の3つの条件を満たしている場合は、チャプターが表示されます!

  • 最初は必ず0:00から記載すること
  • 3つ以上の秒数を時系列順に上から記載すること
  • 1つの項目の長さは10秒以上あること

上記を実践して設定した実際の動画概要欄はこのようになります!

実際の動画概要欄の例!
▼▼▼

YouTubeキャプチャー概要欄

これなら今すぐに動画に反映することができますね!

添付画像では時間を()で囲っていますが、必須ではないのでご安心を。

時間指定目次の記入例

他の記載の仕方としては以下も見やすいかと思います!

■行頭に秒数を書く

0:00 項目1

3:00 項目2

4:30 項目3

6:40 項目4

■行頭に何秒から何秒までかを書く

0:00〜3:00 項目1

3:00〜4:30 項目2

4:30〜6:40 項目3

6:40〜10:00 項目4

ご自身の最も納得のいく目次を追求してみてくださいまし!

 

こちらの記事が大変参考になりました。

ありがとうございます!!

参考 YouTubeの動画に目次(時間指定)リンクを付ける方法と3つのメリットiscle

まとめ

以上、自分のアップロードしたYouTube動画に自由自在にキャプチャーを表示させる方法を紹介しました。

こういった目次機能があると動画視聴者の方にとってとても配慮されている印象を与えられますね!

今すぐに実践できると小技なのでぜひチャレンジしてみてくださいまし。

 

「他にも役に立つ小技・小ネタを知りたい!」

という方は以下の記事にも目を通してみてくださいまし。

【Gmail】画面を分割表示してメールの内容を素早く確認する方法【Gmail】画面を分割表示してメールの内容を素早く確認する方法 【Gmail】未読のメールを一括ですべて既読状態にする簡単な方法【Gmail】未読のメールを一括ですべて既読状態にする簡単な方法 【Gmail】使用できる星(スター)の色を増やす方法【Gmail】使用できる星(スター)の色を増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です