第1回ブクブク交換読書会 参加レポ【池袋 読書会】

第1回ブクブク交換読書会 参加レポ【池袋 読書会】

こんにちは、 ゆうやです!

本記事では、12月22日(日)14:00〜16:00に池袋で開催された第1回「ブクブク交換読書会」の参加レポをお送りします。

主催のヤマハさんは、筆者が運営する「本の主題歌を決める読書会 BGMeeting」第1回からの常連さんで伊坂幸太郎映画をこよなく愛する読書家さんです(^o^)

今回参加しようと思ったけど見送った方や「来年こそは読書会デビューするぞ!」と意気込んでいる方の参考になれば幸いです!

それでは参りましょう。

第1回ブクブク交換読書会概要

全国の読書会情報サイト「読書会へ行こう!」より以下、引用です!

本の交換会と読書会を開催します!
内容として各自、オススメの新品の本を持ってきてもらいそれの紹介をした後にランダムでの本の交換会をします。

第1回ブクブク交換読書会アイスブレイク

まずは、アイスブレイク!!

名前、住んでいるところ、趣味、好きな作家、好きなジャンル、「今年読んだ中で最も面白かった本」などを踏まえて自己紹介!

特に「今年読んだ中で最も面白かった本」の紹介が面白かったので軽くご紹介します(^o^)

↓↓以下、アイスブレイクで参加者のみなさんが選んだ「今年読んだ中で最も面白かった本」たちです。

みなさんの紹介を聞いてぼくは特に「十二国記」が読みたくなりました!

ここ数年、アニメ界では「異世界もの、異世界転生もの」がすごく流行っているんですが、十二国記はなんと時代を先読みするかのように1991年にもうすでに「女子高生がある日異世界へ飛ばされる異世界もの」をやっていたのです!

なんでも18年ぶりに新作書き下ろし長編が発売されたばかりだということでこの機会に読んでみようかなと思いました(^o^)

億男」を紹介したMさんの感想も面白かったのでご紹介!

九十九(つくも)に宝くじで当てた3億円のことを相談しに行く前に、まず3000万の借金返せばよかったのに!笑

第1回ブクブク交換読書会 本編

アイスブレイク後は、交換用に持ってきた本の紹介とブクブク交換を行いました!

ブクブク交換の流れ

ブクブク交換のシステムがトランプを使ったとてもワクワクするものだったのでご紹介!

■STEP1

まず、一人ずつ①赤のトランプ(1〜参加人数分)を引いていきます。

■STEP2

次に、②黒のトランプ(1〜参加人数分)を引きます。

■STEP3

ブクブク交換読書会

②の番号順に交換用に持ってきた本を紹介します!

例えば添付の写真(①が2、②が7)の場合、

・7番目に本を紹介して、赤の7を持っている人にその本を渡す!

・黒の2番の人が紹介した本を受け取る!

といった感じです(^o^)

ブクブク交換された本たち

↓↓交換用に紹介された本はこちら!

ブクブク交換読書会

ぼくは「出会い系サイトで〜」をプレゼントさせていただきました(^o^)

今年は50冊も読書できなかったんですが、去年は100冊以上読破してその中でも最も人に読んでほしい誰が読んでも面白く感動し泣ける作品だと心の底から思ったので選びました!

いただいたのは、「最後の秘境 東京藝大」!

実は単行本発売当初から本屋さんで何度も見かけて「うわあ、、めちゃくちゃ読みたい」と思っていたけど手を出していない本だったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!

いただいた作品以外で読みたいなと思ったのは、主催のヤマハさんが紹介した「仙台ぐらし」です。

ぼくもヤマハさんと同じく伊坂幸太郎さん大好きで、その伊坂さんのエッセイということで後日絶対BOOK OFFで買おうと思いましたね笑

「〇〇が多すぎる」などといった伊坂さんが仙台で暮らす中で仙台に感じていることを書かれていてるそうで「小説と同じくらいポップでユーモアが聞いていて伊坂さんの入門書としてもいいよ!」とヤマハさんはおっしゃっていました!

主催のヤマハさんにインタビュー

せっかくなので主催のヤマハさんに読書会についていくつかインタビューさせていただきました(^o^)

■読書会を始めようと思ったきっかけは?

色々な読書会に参加していく中で、「読書好きの人と本の話するの大好きだし、自分もいつかやってみたいな」と思ったのがきっかけです。

課題本形式やおすすめ紹介形式、その他様々な種類の読書会がある中で、「自分ならどういう読書会にするかな」と考えた時に、僕自身普段、本をあまり買わないタイプで「実際に本をもらえる読書会があったらいいな」と思い「本の交換会つき読書会」を主催することに決めました!

■告知、集客方法を聞かせてください

読書会へ行こう!」とTwitterの2媒体 での告知と友人に声をかけて集客しました。

参加者の内訳としては、サイトから約3名、Twitterから1名、他は友人でした。

Twitterは読書会用に読書垢を新規作成しました(^o^)

■読書会主催してみてどうでした?

今回は読書会に慣れてる人たちが多かったので、場が盛り上がって自分も楽しめました!

人数が予定より少なかったので時間に余裕があったけど、増えた場合の想定が必要と実感しました。

反省点としては、参加者との連絡方法(メールアドレスを載せるなど)をしっかりとしておきたいです。

■今後やってみたい企画を聞かせてください

テーマ型の読書会(例えば課題本形式)をやってみたいです!

最初は自分の好きな伊坂幸太郎さんの作品で、2回目以降はみんなが読んでいそうな人気の作品を課題本にしてみたいなと思ってます。

イベント情報 次回開催予定など

  • 開催日時:2019年12月22日(日)14:00〜16:00
  • 開催場所:池袋陽光ハイツ
  • 参加費:500円
  • 次回開催予定:1月19日(日)15:00〜17:00
  • 第2回ブクブク交換読書会https://dokusyokai.me/event/335

ブクブク交換読書会関連ページ

まとめ

以上、第1回ブクブク交換読書会の参加レポをお送りしました。

ものすごくアットホームな雰囲気で本の話もたくさんできて楽しかったのでまた参加させていただきたいと思います!

最後までご高覧いただきありがとうございました!

2 Comments

omachi

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

返信する
石森裕也

omachiさん、こんにちは!
「北円堂の秘密」おすすめしてくださりありがとうございます!!

ネット小説面白いですよね〜!
2,3度だけなんですが、なろう小説の短編読んで「Web小説ならではの面白さがある!」と感動しました。

日本史は高校のとき大好きだったので来年読ませていただこうと思います!
ありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です