WordPressの管理画面にファビコンを設定する方法

WordPressの管理画面にファビコンを設定する方法

こんにちは。

ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • WordPressの管理画面にも公開ページ同様にファビコンを設定したい
  • そもそもファビコンってなに…?

という方のお悩みを解決します!

ファビコンとは?

ファビコンとは、ブラウザのタブに表示されるアイコンのことです。

そのサイトのシンボルマークとしても機能しますし、複数のタブを同時に開いている際に見分けやすくなるという効果があります。

ファビコンとは

Google Chromeのファビコン

WordPressで作ったサイトであれば、管理画面からデフォルトの機能で簡単にアップロードすることが可能です。

しかし、管理画面のタブにファビコンを表示させるには少しコードをいじってカスタマイズする必要があります。

次の段落でその方法を紹介します!

functions.phpにコードを追記

以下のコードを子テーマのfunctions.phpに追記しましょう。

管理画面にファビコンを設定
/* 管理画面にファビコンを設定 */
function ad_favicon_dashboard() {
  echo '<link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="/favicon.ico">';
}
add_action('admin_head', 'ad_favicon_dashboard');

hrefに指定するファビコン画像のURLはご自身の環境に合わせて変更して使って下さい。

以下の手順でやっていただければ最も簡単です!

  1. Faviconジェネレーター(外部サイト)でfavicon.icoを作成する
  2. 管理画面の「メディア > 新規追加」でその画像をアップロードする
  3. 画像のリンクURLをhrefにコピペする
  4. FTPで上記のコードを追記したfunctions.phpをアップロードする
注意
もしも、画像のリンクURLの先頭がhttpになっていたらhttpsに書き換えましょう。そうしないとファビコンがうまく反映されませんのでご注意下さい。

無事成功すると以下のように表示されます!

wordpress 管理画面にファビコン設定

参考

今まで管理画面にファビコンが表示されていないことに全く気づきませんでした!笑

この記事のおかげで新しい知識が得られました。

書いてくれてありがとうございます!

参考 WordPress 管理画面にもファビコンを表示する方法Takumi Hirashima

まとめ

以上、WordPressの管理画面にもファビコンを設定する方法を紹介しました。

WordPressはカスタマイズ性が非常に高いのでどんどん自分好みのサイトに変えていっちゃいましょう〜!

WordPressについての他の記事をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です