【WordPress】管理画面の配色を自分オリジナルにカスタマイズする方法

WordPressの管理画面の配色を自分オリジナルにカスタマイズ

こんにちは。

ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • WordPressの管理画面のデフォルトで選べる配色パターンが好きくない
  • 管理画面の配色を変えて気分転換したい
  • 管理画面の配色をカスタマイズして自分オリジナルにしたい

という方のお悩みを解決します!

管理画面の配色パターンはデフォルトで8種類

管理画面の配色パターンはデフォルトでは添付画像の通り、8種類用意されています。

wordpres管理画面の配色デフォルト

今回のカスタマイズでは、それらに追加で自分好みの配色バターンを自作する方法を解説していきます!

配色パターンを追加する方法

以下の手順で自作の配色パターンを追加できます。

  1. 親テーマのwp-admin/css/colors/coffee/colors.cssをまるごとコピー
  2. 子テーマ直下にoriginal_color_01/colors.cssを新規作成して上記のコードをペースト
  3. 「メニューの背景色」「管理画面ヘッダーの背景色」など項目ごとにオリジナルの色に変更
  4. 子テーマのfunctions.phpでwp_admin_css_color関数を使って配色カラー名の指定やCSSのパスを読み込む
  5. FTPソフトで変更ファイルと新規作成したファイルをアップロード

それぞれ簡単に解説します!!

「コーヒー」カラーをベースにオリジナルカラー用のCSSを作成

オリジナルの配色カラーCSS作成のベースになるのは既存の「コーヒー」カラーのCSS

まずは親テーマのwp-admin/css/colors/colors.cssの内容をまるごとコピーします。

上記ファイルのコードはGitHubページにあるのを使うのが早いです。

参考 coffee/colors.cssGitHub

次に子テーマ直下に任意のディレクトリを作りましょう。
そこに先ほどコピーした内容で新規CSSファイルを作成してください。

SANGOテーマをお使いの方を例に挙げると、

wp-content/themes/sango-theme-child/任意の新規ディレクトリ/新規CSSファイル

といった形になります。

項目ごとにオリジナルの色を設定

以下のような項目ごとに好きな色に変更していきます。

  • メニューの背景色
  • ヘッダーの背景色
  • アクティブ時のメニューの背景色 etc…

ここではぼくが実際に変更した箇所のみピックアップして紹介します!

ちなみに完成形はブログのテーマカラーとグラーデーションを適用させ、こんな感じに笑

管理画面の配色カスタマイズ

メニューの背景色

メニューの背景色
/* Admin Menu */
/*メニューの背景色*/
#adminmenuback,
#adminmenuwrap,
#adminmenu {
  background: #5bc8ac;
}

メニューのホバー時の背景色

メニューのホバー時の背景色
/*メニューのホバーした時の背景色*/
#adminmenu a:hover,
#adminmenu li.menu-top:hover,
#adminmenu li.opensub > a.menu-top,
#adminmenu li > a.menu-top:focus {
  color: #fff;
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
}

メニュー第2階層の背景色

メニュー第2階層の背景色
/* Admin Menu: submenu */
/*メニューの第2階層の背景色*/
#adminmenu .wp-submenu,
#adminmenu .wp-has-current-submenu .wp-submenu,
#adminmenu .wp-has-current-submenu.opensub .wp-submenu,
.folded #adminmenu .wp-has-current-submenu .wp-submenu,
#adminmenu a.wp-has-current-submenu:focus + .wp-submenu {
  background: #48a089;
}

#adminmenu li.wp-has-submenu.wp-not-current-submenu.opensub:hover:after {
  border-right-color: #48a089;
}

アクティブ時のメニューの背景色

アクティブ時のメニューの背景色
/*アクティブ時の背景色*/
#adminmenu li.current a.menu-top,
#adminmenu li.wp-has-current-submenu a.wp-has-current-submenu,
#adminmenu li.wp-has-current-submenu .wp-submenu .wp-submenu-head,
.folded #adminmenu li.current.menu-top {
  color: #fff;
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
}

項目右の数字アイコンの色

項目右の数字アイコンの色
/* Admin Menu: bubble */
/*項目右の数字アイコンの色*/
#adminmenu .awaiting-mod,
#adminmenu .update-plugins {
  color: #fff;
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
}

#adminmenu li.current a .awaiting-mod,
#adminmenu li a.wp-has-current-submenu .update-plugins,
#adminmenu li:hover a .awaiting-mod,
#adminmenu li.menu-top:hover > a .update-plugins {
  color: #fff;
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
}

管理画面のヘッダーの色

管理画面のヘッダーの色
/* Admin Bar */
/*管理画面のヘッダーの色*/
#wpadminbar {
  color: #fff;
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
}

更新・公開ボタンの色

更新・公開ボタンの色
/* Core UI */
/*更新、公開ボタンの色*/
.wp-core-ui .button-primary {
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
  border-color: #67b8ff;
  color: #fff;
}

.wp-core-ui .button-primary:hover, .wp-core-ui .button-primary:focus {
  background: linear-gradient(45deg,#bdb9ff,#67b8ff);
  border-color: #67b8ff;
  color: #fff;
}

wp_admin_css_color関数をfunctions.phpに追記

管理画面にオリジナル配色の選択ボックスを表示させるとともに、
自作したカラーCSSファイルを読み込むためにwp_admin_css_color関数を使用します。

wp_admin_css_color関数
<?php wp_admin_css_color( $key, $name, $url, $colors, $icons ); ?>

それぞれの引数はざっとこんな意味です!

  • $key:管理画面に表示される順番を決める引数。昇順(abc)で並ぶので最後にしたい場合はz_など接頭辞をつけるのがおすすめ
  • $name:管理画面に表示される配色カラー名
  • $url:配色カラーのCSSファイルのパス
  • $colors:管理画面に表示されるカラーバーの色指定

上記を踏まえてぼくが実際に追記した内容は以下のコードです。

参考になれば幸いです。

子テーマのfunctions.php
// 管理画面の配色にオリジナルのカラースキームを追加
wp_admin_css_color(
  'z_original_color01', // abcの順で並ぶので接頭辞をzにして1番最後に表示させる
  __('オリジナル配色01'), // 管理画面に表示したい名前
  get_stylesheet_directory_uri() . ("/original_color_01/colors.css"), //オリジナルカラーのCSSパス
  array('#5bc8ac', '#bdb9ff', '#67b8ff', '#48a089') // 管理画面に表示させる色の設定
);

ここまでできたらFTPで新しく作ったファイルや変更したfunctions.phpをアップロードしましょう!

カスタマイズが成功していれば、「ユーザー > あなたのプロフィール > 管理画面の配色」部分にオリジナルの配色カラーバーが表示されます!

管理画面の配色カスタマイズ

まとめ

以上、WordPressの管理画面の配色を自分オリジナルにカスタマイズする方法を紹介しました。

うまくいきましたか?

この記事で紹介している通りに実践すればうまくいくとは思いますがもし疑問点などありましたらコメントで聞いていただけると幸いです!

ブログをやっている方は公開ページよりかは、管理画面のページを見ている時間が長いですよね。

日々触れる管理画面により愛着が持てるように今回のカスタマイズが役に立てば嬉しいです!

「他にも管理画面のちょっとしたカスタマイズ方法を知りたい!」

という方は以下の記事も目を通してみてください〜

WordPressの管理画面にファビコンを設定する方法WordPressの管理画面にファビコンを設定する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です