【スプレッドシート】セル内でテキストを折り返す方法

【スプレッドシート】セル内でテキストを折り返す方法

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • スプレッドシートでセルの幅を越えたテキストの折返し設定の方法が知りたい
  • スプレッドシートでセル内で文字を折り返して見栄えを良くしたい

という方のお悩みを解決します!

テキスト折返しの完成イメージ

添付画像が今回紹介する方法で、セル内でテキストを折り返した例です!

初期設定では折返しされません、、
▼▼▼

スプレッドシート テキスト折返しサンプル

今回紹介する方法を実践すると、、
セル内にスッポリ収まるようにテキストが折り返しされました!

▼▼▼

スプレッドシート テキスト折返しサンプル

セル内でテキストを折り返す方法

スプレッドシートでテキストを折り返すよう設定するには、テキストの折り返し機能を使用します

この機能は以下の3種類にタイプが分かれています。

  • はみ出す:デフォルトはこれ。隣のセルが未入力の場合、セルの幅を越えて隣のセルに貫通します
  • 折り返す:セル内でテキストを折り返してくれます
  • 切り詰める:セルの幅を越えたテキストを非表示にしてくれます

したがってセル内でテキストを折り返したい時は、「折り返す」を使用します。

実際の手順を画像とともに解説していきます。

と言ってもすごく簡単で、折り返し設定を適用したいセルを選択した後、上部ツールバーにある以下のアイコンから「折り返す」を押すだけでできます!

▼▼▼

スプレッドシート テキスト折返し設定箇所

まとめ

以上、スプレッドシートでセル内で長過ぎるテキストを折り返す方法を紹介しました。

セル内にスッポリ収まる長さで文章を入力するのはかなり困難だと思いますので、ぜひ積極的にこの機能を活用して見栄えが良いシート作りをしていきましょう〜〜!!

 

「他にもスプレッドシート関連のTipsを知りたい!」

という方は以下の記事にも目を通してみてくださいまし。

【スプレッドシート】円グラフを値の大きい順に並べ替える方法【スプレッドシート】円グラフの順番を値が大きい順に並び替える方法 スプレッドシートで円グラフを作る方法【スプレッドシート】円グラフを作って遊ぼう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です