【スプレッドシート】チェックボックスの作り方と条件付き書式で背景色を自動的に変更する方法

チェックボックスの作り方と条件付き書式で背景色を動的に変更する方法

こんにちは。

ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • スプレッドシートでチェックボックスを作る方法が知りたい
  • スプレッドシートの条件付き書式を使ってみたい
  • スプレッドシートのチェックボックスにチェックを入れた時に自動的に背景色を変更する方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

チェックボックス完成イメージ

添付画像がスプレッドシートで作るチェックボックスの例です!

スプレッドシート チェックボックス

チェックボックスの利用シーン例

チェックボックスを使用するシチュエーションといえばやっぱりタスク管理、To Do リストでしょう!

逆にそれ以外で思いつくものがありません笑

チェックボックスの作り方

最もシンプルなチェックボックスはほんの数秒あれば作れちゃいます!

手順はこうです。

  1. チェックボックスを表示させたいセルを選択する
  2. 上部ツールバーの「挿入 >チェックボックス」を選択する

超絶簡単ですね!

チェックされたら背景色を変更する方法

スプレッドシートでチェックボックスを作る方法が分かったところでお次は、チェックボックスのチェックが入っている場合に指定したセルの背景色が変更されるようにするTipsを解説します!

このカスタマイズで使用する仕組みは以下です。

  • チェックがついている時はTRUE
    逆についていない時はFALSEの値がそれぞれ入る
  • 条件付き書式

 

添付画像のように設定していきます!

スプレッドシート チェックボックス例

↑チェックがONになっている時に行の色が変わっていることが分かりますね。

 

手順はこうです。

STEP1

チェックの有無で背景色を変更したいセルを選択する。

STEP2

上部ツールバーの「表示形式 >条件付き書式」を選択する。

STEP3

書式ルール「セルの書式設定の条件」項目のプルダウンリストを押して一番下までスクロールして出てくる「カスタム数式」を選択する。

STEP4

直下に「値または数式」入力欄が表示されるのでそこに条件式を入れる。

チェックボックスのチェック有りの時、つまりTRUEの場合に背景色を変更したいので「=$チェックボックスのセル番号=true」といった形で入れる。

例えば、チェックボックスのセル番号がA2の場合はこう書く。

=$A2=true

スプレッドシート 条件付き書式

実際の画面の例

STEP5

書式ルール「書式設定のスタイル」項目の取り消し線マークを選択して、テキストに取り消し線がつくようにする。

スプレッドシート 取り消し線

STEP6

緑色の「完了」ボタンを押して変更を反映させて完了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です