【スプレッドシート】チェックボックスでチェックした数をカウントして任意のマスに表示させる方法

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • スプレッドシートのチェックボックスのチェックした数をカウントして任意のマスに表示させる方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

チェックボックス完成イメージ

添付画像が今回作るチェックボックスの例です!

スプレッドシート チェックボックスカウントサンプル図

A列のチェックボックスにチェックをつけると、C列の達成数のカウントが1プラスされるといった簡単なものです。

逆にチェックを外すと1マイナスされます。

チェックボックスカウントの利用シーン例

その日のToDoや、その月のToDoの進捗度をはかるために使うのがいいかなと思います!

ちなみにぼくは、その月に執筆する予定の記事をリスト化して記事を公開するたびにチェックをつけてます!

スプレッドシート チェックボックスカウントサンプル図

こうすることで1記事1記事積み上げている感じがするのでおすすめですね笑

チェックボックスでカウントする方法

と言っても作り方は超絶簡単で、本当に一瞬でできてしまいます笑

ただチェックボックスをすでに作り終えているのが前提ですので、まだの方は以下の記事を見ながらひょひょいと作っちゃってくださいまし〜

チェックボックスの作り方と条件付き書式で背景色を動的に変更する方法【スプレッドシート】チェックボックスの作り方と条件付き書式で背景色を自動的に変更する方法

 

さてさて本題に入りましょう!

手順はこうです。

  1. カウントを表示させたいセルを選択する
  2. =COUNTIF(範囲,TRUE)の式を入れる

手順2の式の「範囲」には、チェックボックスの列のアルファベットを以下のように入れてあげましょう。

■チェックボックスがA列の場合
=COUNTIF(A:A,TRUE)

■チェックボックスがC列の場合

=COUNTIF(C:C,TRUE)

めちゃくちゃ簡単ですね!

まとめ

以上、スプレッドシートのチェックボックスのチェックした数をカウントして任意のマスに表示させる方法を紹介しました。

案外手軽に導入できることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

こうしたTipsを1つずつ見に付けていってスプレッドシートマスターを目指していきましょう〜!!

 

「他にもスプレッドシート関連のTipsを知りたい!」

という方は以下の記事にも目を通してみてくださいまし。

【スプレッドシート】円グラフを値の大きい順に並べ替える方法【スプレッドシート】円グラフの順番を値が大きい順に並び替える方法 スプレッドシートで円グラフを作る方法【スプレッドシート】円グラフを作って遊ぼう 【スプレッドシート】プルダウンリストを活用して入力ミスを防止しよう!【スプレッドシート】プルダウンリストを活用して入力ミスを防止しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です