【WordPress】一括置換するならプラグイン「Search Regex」にお任せ!

【WordPress】一括置換するならプラグイン「Search Regex」にお任せ!

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • WordPressで、記事内のとある文字列や、特定のHTMLコードを一括で別のものに置換する方法が知りたい
  • 具体的なSearch Regexの使用例が知りたい

という方のお悩みを解決します!

Search Regexとは?

WordPressで共通の文言やHTMLコードを別のものに一括置換する時に大活躍するのが無料のプラグイン「Search Regex」さんです!

この記事ではSearch Regexを使った一括置換の方法を解説します。

まだプラグインをインストールしていない、という方は以下の手順でインストール&有効化作業をお願いいたします!

Search Regex 導入手順

STEP.1

管理画面左メニューの「プラグイン > 新規追加」を選択。

STEP.2

検索窓に「Search Regex」と入力。

インストールと有効化を実行。

▼▼▼

Search Regex導入

STEP.3

管理画面左メニューの「ツール > Search Regex」に専用のページが現れる。

実際の表示画面!
ここで一括置換を行う

▼▼▼

Search Regexページ

Search Regexで一括置換する方法

以下の手順で一括置換をすることができます!

  1. 置換したい文字列やHTMLコードを入力して検索ボタンを押す
  2. 置換後の文字列を入力して「全て置換する」ボタンを押す

めちゃくちゃ、簡単ですね〜

 

具体的な使用例

実際にぼくが一括置換した時の1例を紹介します!

要件はこうでした。

  • 特定のh2見出しに、あるクラスを一括で追加したい
  • クラス名はisRecommend

結果、以下の添付画像のようにSearch Regexで置換を行いました!

▼▼▼

Search Regex置換サンプル

なぜ、このような置換を行ったかといいますと、ブログで漫画記事を扱っていて、毎週最新話の記事を更新するたびにその内部リンクを全ての漫画記事のある箇所に表示させたかったんです!

「Ad Inserter」というプラグインを使い「isRecommendクラスがついているh2タグの直後」にそのリンクを貼る設定をしました。

そのためのクラス一括追加の置換というわけです!

Search RegexとAd Inserterはとても相性が良いプラグインだと思いますね!

まとめ

以上、WordPressのプラグイン「Search Regex」を使い、記事内の特定の文字列を一括置換する方法を紹介しました。

これはもう、知っているのと知らないのでは作業効率が天と地の差です!

1記事ずつチマチマと置換作業をしていた方は今すぐ導入して楽しちゃいましょう〜!

 

「WordPressに関するTipsをもっと知りたい!」

という方は以下の記事も目を通してみてください〜

【エックスサーバー】サーバーパネルからアクセス制限をかける方法とは?コードいじる必要なし!【エックスサーバー】サーバーパネルからアクセス制限をかける方法とは?コードいじる必要なし! Contact Form 7のラジオボタンをカスタマイズする方法Contact Form 7のラジオボタンをカスタマイズする方法 WordPressのパスワード保護ページで記事の途中までパスワードなしでも読めるようにするカスタマイズ方法【WordPress】パスワード保護ページで記事の途中までパスワードなしでも読めるようにカスタマイズする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です