『ワンピース』新鬼ヶ島計画

『ワンピース』新鬼ヶ島計画の用語解説

新鬼ヶ島計画とは、現在のワノ国を滅ぼし、「新鬼ヶ島」と改名して、海賊の帝国を築き上げようという計画のことである。

第985話「新鬼ヶ島計画」で百獣のカイドウがライブフロアで発表したこの計画。

カイドウと同盟を組んでいた将軍オロチは初耳だったらしく、激怒した。

なぜなら、彼のお膝元であるワノ国花の都の住民たちを武器工場で働かせることも計画に含まれていたからだ。

我慢ならぬといった感じでカイドウに迫ったオロチだったが、その瞬間、首を斬り落とされてしまう。

あまりにも呆気ない最期だった。

新鬼ヶ島計画の他の内容はこちら。

  • 来る”世界の大戦”に備えるためにワノ国を海賊の帝国にする
  • 「鬼ヶ島」を「花の都」に移して「ワノ国」を滅ぼす
  • 新鬼ヶ島の将軍には娘のヤマトを置く

『ワンピース』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です