『呪術廻戦』万里ノ鎖

『呪術廻戦』万里ノ鎖の用語解説

万里ノ鎖(ばんりのくさり)とは、禪院甚爾が五条悟と戦ったときに使用した鎖型の呪具である。(単行本9巻第75話)

鎖の持ち手のほうを相手に観測されなければ、際限なく伸び続ける不思議な鎖だそうだ笑笑

五条悟との戦闘時に甚爾は、特級呪具・天逆鉾を先端にくっつけて使用した。

万里ノ鎖 × 天逆鉾の組み合わせは、作中での最強の呪具コンボに違いない!

『呪術廻戦』用語一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です