ハイキュー ネタバレ感想 最新392話【全てのボールを打ち切るべし!木兎流エースの心得とは?】

ハイキュー ネタバレ感想 最新392話【全てのボールを打ち切るべし!木兎流エースの心得とは?】

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • ハイキュー!!の最新392話の内容が知りたい
  • 春高優勝校はどこ?
  • 木兎の考えるエースの心得とは?
  • 梟谷学園出身 木葉の現在の職業はなに?

という方向けに、ハイキュー!!392話「ただのスターを振り返っていきます!

ハイキュー392話ネタバレ感想

前回391話「思い出なんか」を軽くおさらい。

  • 宮侑が三刀流スパイカーになりたかった理由はロシア代表選手のオルロフがやっているのを見てかっこよかったから
  • 天才セッター宮侑の原点はジュニアバレーボール教室にあった!
  • 稲荷崎高校元バレー部キャプテンの現在の職業は兵庫県で農家!

今回392話は、ブラックジャッカルのメンバーとして初顔合わせした時の木兎と宮侑の会話からスタート!

俺はただのエースだからな

ブラックジャッカル選手控室にて、合流早々、宮は木兎にこう言い放つ!

俺のセットで決められへん時
「調子が悪い」って言い訳はせんといてな???

非常に急である笑

それを聞いて一瞬目をカッと見開いて驚いた木兎だったが、すぐさまキラッとした目つきになりこう言い返すのであった!

ふっふっふ!当然だ!
俺はただのエースだからな

ただのエースとはどういうことなのか?

どうやら392話は木兎光太郎にスポットライトが当てられる回となるようだ!

回想終わって、BJ vs ADの試合に戻る!

サーブはただいま絶好調!波に乗りまくっている宮侑

またまた超ハイブリッドサーブを放つ!

カクンと曲がるボールを星海がセッターへ返し、すかさずロメロが強烈なスパイク!

ブロックが大きく弾いたボールを佐久早が飛び込んで宮へ返す!

ふわっとあげられたトスを木兎が3枚ブロックをもろともせずどぎついストレートで得点!

かと思われたが、コートのアンテナに僅かに触れていたようでアウトに!

チーム名 得点
ブラックジャッカル 13点
アドラーズ 11点

アウトになったものの、ストレートコースを完全に閉じたつもりだったのに打ち抜かれたアドラーズ 影山とウシワカは絶好調で「見えすぎている」木兎に恐れをなす!

 

かつての木兎の女房役 赤葦京治と試合を観戦している宇内はこうもらす。

…あんま居ないっスよね
ミスったプレーで周りをビビらす人

 

サーブ権がADに渡ってサーバーはロメロ!

翔陽がセッターへ返し、今度こそ!という感じで木兎へトスが上がる!

先程のプレイから、なぜ絶好調のストレートがアウトになったかを瞬時に分析した木兎はこう答えを出す。

絶好調だからADがストレート側の警戒イカツイのか!

2度その手は食わない!

じゃあクロス(こっち)にしよ

今度は十八番の超インナークロスで取り返すのだった!!

チーム名 得点
ブラックジャッカル 14点
アドラーズ 11点

十八番を決めた木兎に対してBJサポーターズから声援が届く!

ボクトビィィーーーム!!!

木兎は笑顔でいつもの返し!

ヘイヘイヘェーイ!!!!

なんとも愉快だ!

解説のこの言葉が印象的だった!

“時々元気”じゃなく”いつも元気”なのがね
重要ですよね

確かに!!

いつもぶすっと叱っ目面で時々笑顔になる人より、いつもニコニコ笑顔で元気な人のほうと一緒に居たい!

 

ここで一瞬、春高決勝戦の回想に突入!

春高優勝チームは一林高校!

春高決勝戦は梟谷学園 vs 一林高校だった!

両者一歩も引かない展開だった。

スコアはこちら!

梟谷学園 一林高校
18 25
25 21
26 24
23 25
13 15

最後は木兎の超インナークロスが3枚ブロックにドシャットされゲームセット!

「トスが短かった…」と責任を感じている背番号7番 木葉に木兎は慰めというより自分への怒りをあらわにするのだった。

俺はそれを決めなきゃいけないのに
どんなボールも打ちきるのが普通のエースなのに…!

「どんなボールも打ちきる」のが「普通のエース」と考えている木兎のプロ意識の高さよ!

その言葉を聞いた赤葦京治は「自分を責めないでくれ」と言いそうになったのをグッとこらえた。

なぜなら、

この人には言いたくなかった
全部ひっくるめて「エース」の人だったから

 

春高優勝が決まったことでチームメンバー全員で肩を寄せ合い喜びを爆発させる一林高校の面々をエンドラインから眺める梟谷の面々。

木兎に歩み寄っていき左拳をグッと木兎のユニフォーム「1」マークに押し付けながら木葉が言った感謝の言葉にグッときた!

…お前には本当に…
本っっっっ当に手を焼いたけど

お前と同じチームじゃなきゃセンターコート(この景色)は見られなかった
俺は超ラッキーだ

…お前…がんばれよ
超がんばれよ…!!!

めちゃめちゃめっちゃ応援してっからな
ただのエース!!

仲間の思いも乗せて翔べ!木兎!

木兎流 エースの心得とは?

回想終わって試合へ戻る!

かつての梟谷メンバーの現在と職業が明らかになった!

今回明らかになった梟谷学園出身メンバーの今はこれだ!

木葉秋紀 梟谷学園出身。製薬会社営業(東京)。エーアガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)OH
猿杙大和 梟谷学園出身。区役所職員(東京)
小見春樹 梟谷学園出身。役者(東京)
尾長渉 梟谷学園出身。大学4年。来年から埼玉の電気工事会社勤務。たまでんエレファンツ(VリーグDivision2)MB
白福雪絵 梟谷学園出身。食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり スポーツプロモーター(東京)

各々木兎の活躍をしかと見届けようと試合配信にくぎづけになっている!

ボールは翔陽から木兎へ上がる!

しかし、一林戦のラストを想起させるような短いボールだ!

果たして3枚ブロックを打ち抜けるのか木兎光太郎!

星海、ソコロフ、影山の3枚壁は完全に木兎のスパイクのタイミングに合わせて飛んだ!

そのまま力でぶち抜くかと思われたが、絶好調で「見えすぎている」今日の木兎は一味違った!

なんと、ブロックとタイミングをずらし、落ちながらの背面ショットをやってのけるのだ!!

ボールは見事に星海の目の前にドンと落ち木兎の勝利!!

これで4点差!!

チーム名 得点
ブラックジャッカル 18点
アドラーズ 14点

最後に木兎光太郎の考える「エースの心得」を紹介する!

一つ、背中で味方を鼓舞するべし

一つ、どんな壁でも打ち砕くべし

一つ、全てのボールを打ち切るべし

ハイキュー!!最新話ネタバレ記事一覧

390話 391話 392話 393話 394話

ハイキュー卒業後の進路一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です