ハイキュー ネタバレ感想 最新391話【北信介の意外な現在の職業と宮侑がセッターを選んだ原点とは?】

ハイキュー ネタバレ感想 最新391話

こんにちは。

ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • ハイキュー!!の最新391話の内容が知りたい
  • 宮侑が三刀流スパイカーになろうとした理由とは?
  • 宮侑がセッターを選んだ原点は?
  • 稲荷崎高校元キャプテン 北信介の意外な現在の職業とは?

という方向けに、ハイキュー!!391話「思い出なんかを振り返っていきます!

ハイキュー391話ネタバレ

前回390話「最強の挑戦者・2」を軽くおさらい。

  • スパイクサーブ、ジャンプフローターサーブに加えて、超ハイブリッドサーブを身につけた宮侑は三刀流スパイカーとなった!
  • 宮侑の活躍でブラックジャッカル3連続得点!

今回391話は、おにぎり宮で、弟の宮治に宮侑が超ハイブリッドサーブがなかなかうまくいかないことを吐露するところからスタート!

宮侑が三刀流になろうとした理由とは?

宮侑が超ハイブリッドサーブを習得する前のお話。
場所は営業時間前のおにぎり宮。

宮侑「サーブがアカンねん……」

新技を試しているうちに、今まで上手くいっていたスパイクサーブ/ジャンプフローターサーブが決まらなくなっていることを悩む侑。

超ハイブリッドサーブが上手くいかない。。。

それに引っ張られて、スパイクサーブもジャンプフローターサーブも悪くなっている。。。

といった感じだ。

では、そもそも侑はなぜ三刀流になろうとしたのだろうか?

宮治「二刀流で十分勝負できてたやん

別に新しいのやらんでも」

弟が我々の思いを代弁して聞いてくれた。

すると返ってきたのは男らしい、なんともシンプルな理由だった。

オルロフがやってんの見てやりたなってもぉたんや…!
かっこ良かってんもん
やってみたいやんかっ…!

*ミハイル・オルロフ(26歳)はバレーボールロシア代表選手

憧れの人、かっこいいな!と尊敬する人がやっていることはつい真似してやってしまう。

男性諸君なら1度は体験したことがあるだろう。

*ちなみに、ぼくはルフィのギア・セカンドがあまりにもかっこよかったため、中学時代、廊下で地面を1秒間で10回以上蹴る練習をしていた

それを聞いた宮治は激励をする代わりに、見ているだけでお腹が空いてくるような特製「ネギトロ」おにぎりを出す。

悩み相談をほっぽり捨てて、おにぎりにかぶりつく侑。

見ているこっちが幸せになるような食べっぷりだった。ぜひ本誌で。

モグモグとしっかり咀嚼した侑はあることに気づく。

来よったんか…

新米…!

おにぎり1つ食べただけで違いが分かるほど、美味しい新米なのだろう。

391話の最後で分かることだが、この新米、作ったのはなんと稲荷崎高校出身の北信介だ。

彼は稲荷崎高校の元キャプテンで現在は兵庫県で農業を営んでいることが明らかになった。

*米の名前は「ちゃんと」

勢いが止まらない宮のハイブリッドサーブ

過去回想終了で宮侑 4回目のサーブ。

これまた2連続ハイブリッドサーブでノータッチエースを決める!

今回はジャンフロのように無回転で不規則な変化ではなく、敢えて回転をかけることで選手の目の前でぐいっと曲がる変化を施してきたようだ。

さすがの星海も反応が遅れ、というか反応したときにはすでにボールは地面に突き刺さっていた。

恐ろしや超ハイブリッドサーブ!

宮侑の勢いが止まらない!

 

悪い流れを断ち切ろうと、たまらず3セット目1回目のタイムアウトを使うアドラーズ。

チーム名 得点
ブラックジャッカル 5点
アドラーズ 2点

スパイクサーブとジャンフロだけを警戒していればよかった時代は終わった。

ジャンフロに備えて少し前めに構えていると、超スピードで放たれるハイブリッドサーブに反応できず手も足も出ない。

宮のサーブ前の歩数で、スパイクサーブかジャンフロか判別していたことが逆に頭の中の判断材料を増やしてしまい困惑してしまうのだ。

その様子をコート袖で見ているのは後輩の理石と千鹿谷。

理石平介「やっぱ侑さんはバケモンや…」

これから戦うかもしれない先輩との試合を想像して縮こまるのも無理はないだろう。

名前 現在の情報
理石平介(21) 稲荷崎高校出身。大学4年。VC神奈川(Vリーグ Division 1)OH
千鹿谷栄吉(22) 森然高校出身。大学4年。VC神奈川 MB

 

タイムアウト終了したアドラーズは、ウシワカを加えた4人体制で宮のサーブに備える。

宮5回目のサーブ、今回はジャンフロでウシワカの前へ。

ウシワカが思いっきり腰をかがめてなんとかセッター 影山へボールを返す。

空の戦士 星海がきっちりブロックアウトを決めて、宮侑のサーブターン終了。

No.1セッター宮侑の原点と圧倒的なプロ意識

アドラーズ久々のサーブはニコラス・ロメロ。

超強烈なサーブを佐久草聖臣が侑へボールを返すも、かなり低くなってしまう。

普通の選手ならそこでアンダーであげるだろう。

しかし、そこはさすがNo.1 セッター 宮侑。

極限まで腰を落とし、ボールの真下に入ってのバックトス!

アンダーは腕2本
オーバーは指10本

よりいっぱいのモンで支えたいねん

セッターやもん

セッターとしての圧倒的なプロ意識に惚れ惚れする。

こだわりってかっこいい。

ボールをあげてもらった木兎は「視界良好♪」と気持ちよさそうにスパイクを決める!

 

一瞬の回想シーン。

宮侑がセッターを選んだ原点が明らかになった。

それは、元全日本セッターの犬畑昌彦が講師として呼ばれたジュニアバレーボール教室に参加したことだった。

おっちゃんが打たしたる!

この言葉を聞いた侑は水を得た魚のように目を見開いて、

セッター…

かっこエェな…!

と呟くのである。ここからセッター 宮侑が始まったのだ!

 

「思い出なんかいらん」

これは稲荷崎高校バレーボール部のスローガンだ。

キャプテンの北信介はそれをあまり好いてはいなかったと言う侑。

反対に侑は好きだと言うが、あれから6年の月日を経て、プロとして第一線で活躍するようになった彼は少し考え方を変えたようだ。

侑が導き出した答えはこうだ。

バレーボールの「思い出」なんか1個も無い

ぜんぶここにあんねん

全部!!!

俺の筋肉や!!!!

過去の苦い経験や強敵たちと戦った体験、仲間たちと過ごした熱い日々は思い出なんかでは終わらせない。

それがあるからいまプロとして戦えている。

過去の全てを「今」戦う力に変えて宮侑はこれからも進み続けるのだ。

チーム名 得点
ブラックジャッカル 13点
アドラーズ 10点

ハイキュー391話感想

今回391話「思い出なんか」は前回に引き続き、宮侑にスポットライトを当てた回でしたね!

なんといってもおにぎり宮の「ネギトロ」おにぎりが本当に美味しそうでヨダレが出てしまいました笑

サンジのレシピ本もあるくらいですから、おにぎり宮のおにぎりレシピ本なんかはいつか発売されそうですよね笑

それか、期間限定でどこかの商業施設に再現されるとかもあるかもです!

宮侑の三刀流スパイクをどうにかしないと、このまま一気にブラックジャッカルが勝利を収めてしまいそうですね。

もちろんぼくは日向が所属するBJをどちらかと言えば応援しているので嬉しいですが、あと1波乱2波乱くらいは期待します!笑

そんでそんで、白鳥沢学園高校出身のゲスブロック 天童くんの行方はいずこへ!!笑

 

重要なポイントを振り返って締めとします!

  • おにぎり宮で使う米は稲荷崎高校元キャプテン 北信介が作った「ちゃんと」
  • 侑が三刀流スパイカーになろうとしたのは、ロシア代表のオルロフがやっていたのを見てかっこよかったから
  • レシーブからどんな難しいボールが返ってきても、オーバーで返すことで、スパイカーが打ちやすいセッティングを常に意識する侑のプロ意識がかっこいい

次回392話はGW明け、5月11日発売のジャンプに掲載です!

ハイキュー!!最新話ネタバレ記事一覧

378話 379話 380話 381話
382話 383話 384話 385話
386話 387話 388話 389話
390話 391話 392話 393話
394話 395話

ハイキュー卒業後の進路一覧

ハイキュー最新43巻を無料で読むには?

「ビーチバレーで鍛え上げた日向の進化したスパイクのシーンを単行本で読みたい!」

という方にはU-NEXTの無料トライアルがおすすめ。

なぜなら31日間無料トライアルに登録すると、600ポイントがもらえるからです!

*無料トライアル期間中に解約した場合、月額料金は発生しません

ハイキュー最新43巻を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です