石森裕也の2019年振り返り【仕事・恋愛・趣味・プライベート】

石森裕也の2019年振り返り【仕事・恋愛・趣味・プライベート】

こんにちは。

UVERworld布教クリエイターのゆうやです!

2019年も残す所1日ということで今年を振り返ってみました!

石森裕也の2019年振り返り

今年は自分史上最も充実した1年でした!

仕事・恋愛・趣味・プライベート。

色んな人との出会いや支えがあって本当に幸せな1年でした。

1つずつ振り返ってみます。

MEMO
だいたい4,800文字くらいの記事です。

仕事

■内定先解散す

内定をいただき行く気まんまんだった中目黒の某ITベンチャー企業が非弁行為きっかけで解散することになり、内定取り消し。

内定をいただいた後に、「本の主題歌を決める読書会 BGMeeting」で出会った株式会社ビコーズ(以後、弊社と書きます)の代表のもとで働きつつ、在学中仲間とフリーでWeb制作の受託をしていたのもあってその2軸で社会人1年目を頑張ってみることに決めた去年の9月。

特に収入の面で一時期「就職したほうがよかったのかも。フリーランス向いてないかも。」とぐたぐた悩んで鬱になっていましたが、振り返ってみるとなんだかんだこの道を選んで良かったなと。

フリーランスで1年間やってみて一番の収穫は、

「就職しなくてもなんだかんだ生きていける」

ということが分かったこと。

まだまだ一般のサラリーマンのような「余裕のある生活」ができるほど安定した収入はありませんが、それでも毎日楽しく笑顔でやっていけるので後は稼ぐだけです笑

■Google様に好かれる方法を会得

弊社運営の読書メディア「ReaJoy」のコンサルとして様々なアドバイスを授けてくれた照沼さん。
↓↓↓

最近は毎日Youtuberとして動画投稿頑張っているようです。

作業用お手玉」という動画もおすすめです笑

そんな彼から僕はメディア運用をする上で最重要なスキル「SEO(Search Engin Optimization)」の極意を教わりました。

SAO(ソードアート・オンライン)ではなくSEOです。間違いやすいので注意してください。

「今年一番成長したスキルは?」

と聞かれたら即答で「SEOです!」と答えるくらい大きな大きな収穫でした。

SEOを意識して記事を狙った検索キーワードで検索結果上位表示させることがある程度できるようになったのです!

そうして書いた記事は例えば、

伊坂幸太郎おすすめ小説ランキング【読書好き67人に聞いた!】

があります。

この記事は、「伊坂幸太郎」や「伊坂幸太郎 おすすめ」という検索キーワードで上位表示を狙いにいき結果、1位と2位を獲得することができました!

「自分で考え実行したものが予想以上の結果につながった」

これがどれだけ自信になり自己肯定感を上げてくれたか、ほんとに大感謝です。

MEMO
その他にも、「読書 おすすめ」という検索キーワードで1位を獲得した「2019年上半期 読んだおすすめ本まとめ【読書好き40人に聞きました!】」も書きました(^o^) 執筆に際してTwitterやインスタ、読書会で知りあった多くの方々にご協力いただきました。心より御礼申し上げます。

■作家インタビュー

ReaJoyの「作家に音楽のことを語ってもらう」企画で額賀澪さん、住野よるさんにインタビューする際に同伴させていただきました。

執筆はReaJoyライターのだーいしさん(@Disneycd)に担当していただきとても魅力的でユーモア溢れる記事になりました。

インタビューやってみて思ったのは(執筆はライターさんですが)、

  • その分野に対して幅広い知識や自分の考えがないと苦しい
  • 1〜2時間のインタビューの文字起こしは超大変
  • インタビュー直後に担当者で記事構成会議が必要
  • あれもこれもは書けない。重要な部分、強調したい部分、面白い部分を簡潔に書く
  • 作品名、登場人物名、曲名、アーティスト名など固有名詞の誤字脱字を要チェック
  • 特にSNSに何かしらアップするときは先方への確認確認確認(当たり前ですが僕は特に弱いのでそこ)
  • 作家さんめちゃくちゃ話面白い!優しい!プロ意識かっこいい

ご多忙のところインタビュー受けていただき本当にありがとうございました!

(1)小説家、額賀澪がBUMP OF CHICKENを語る

(2)住野よる「音楽」を語る【THE BACK HORN・志磨遼平・sumika・BiSH】

■自社サービスのローンチ

5月26日(日)西荻窪の本屋「BREWBOOKS」さんで開催した「読書会主催者の集い」で出た「読書会ポータルサイトがあったら便利よね」というアイデアをもとに、2ヶ月後の7月19日(金)、全国の読書会情報サービス「読書会へ行こう!」をローンチしました。

読書会へ行こう

ロゴはドク書房さん制作

僕はサイト全体のデザインとコーディングを担当させていただき、システムは代表が実装しました。

「素敵なアイデアを形にする」

エンジニアってかっこよくて尊い職業だなと改めて思いました笑

2019年12月31日現在、47都道府県 + オンラインの読書会、132組が読書会へ行こう!に登録されています。

「読書会ってどんな種類があるんだろう?」

「来週の土日の昼間に開催してる読書会ないかしら?」

などなど、読書会によく参加される方もこれから読書会デビューを検討されている方もぜひぜひ使ってみていただきたいです!

個人的には「自分の予定に合う読書会を探せる」読書会カレンダー機能が超便利なのでお試しあれです(^o^)

↓↓↓

読書会カレンダー

赤丸は「この日イベントあるよ!」という印です

僕はよく好んで読書会に参加しているんですが、読書会へ行こう!を制作してから「カレンダー機能使ってますよ!便利です!!読書会へ行こうで検索して今日参加しました!」という方が参加者の方に必ず1人はいらっしゃって毎度「作ってよかった」と泣きそうになります笑

来年はもっともっと読書会の数も、読書会参加者の数も増やしていけたらいいなと思います!!

【読書会主催者の集い第3弾】開催レポ 「読書会を主催したい!」という方にもぜひ読んでもらいたい【読書会主催者の集い第3弾】開催レポ 「読書会を主催したい!」という方にもぜひ読んでもらいたい

■読書系SNSサービスリニューアル

続けてこちらも自社サービスの話。

本と音楽が出会うマッチングサービス” Book Ground Music

の大幅リニューアルを行いました。

  • ユーザーフォロー機能
  • 本、曲(作品)追加機能
  • 作品に対するコメント機能
  • プライマリーカラーを使用した背景色表現

などなどBook Ground Music 2.0に生まれ変わりました。

眺めているだけでも楽しいのでぜひ一度サイトに遊びに来てくださいまし〜

Book Ground Music画面

恋愛

心がないよね、PSYCHOPATH!」とよく言われる僕には正直もったいないくらい愛に溢れていて素敵な彼女とお付き合いさせていただきました。

*追記。2020年2月下旬にお別れしました

「これが幸せか…」と、アクタージュ巌裕次郎のセリフを心のなかで何度呟いたことか笑

彼女の笑顔が僕の原動力。

「かっこいい男になりたいなと思わせてくれてありがとう」という感じです笑

来年はもっともっと笑顔にしてみせます!

I wanna sing forever

何年経っても 今日みたいに愛を伝え合おうよ

あの日会えた奇跡を忘れそうになるたび

何度でも君に初めて会いにゆくよ
UVERworld「First Sight」より引用)

趣味

■ONE PIECE

溺愛する漫画ONE PIECEのアニメ20周年で「ワノ国編」が放送スタート。

オープニングを「ウィーアー!」「ウィーゴー!」「ウィーキャン!」でお馴染みのきただにひろしさんが担当。

OVER THE TOP」という神曲が誕生しました。

もうね最高にONE PIECEらしくて王道なかっちょいい曲なのでぜひご視聴あれ笑

週刊少年ジャンプ連載では、光月おでんの過去編がスタート!

もうね毎週毎週、伝説の海賊達の話が繰り広げられて気絶しそうなくらい面白いんですよ笑

ロジャー、白ひげ、シャンクス、レイリー、バギーなどなど。

「残り5年で終わる」ということも話題になって勢いが半端ないんです笑

こんなにワクワクした伝説の冒険物語をリアルタイムで読めるなんてほんとに夢のようですよ。

「ONE PIECE読んだことない〜あげぽよ~」

という方は人生180%くらい損してるので今すぐ漫喫に行って95巻まで一気読みして伝説を一緒に楽しみましょう。

僕は「一度記憶を消して」ONE PIECEを1から読みたいと本気で思っていて、まだ読んだことないという人は「すごく幸せな人」だと思います。

なんたって95巻分の感動の冒険をこれから味わえるんですからね!

絶対読んでねONE PIECE!!

ワンピース ワノ国編の感動 名場面・名シーンまとめワンピース ワノ国編の感動 名場面・名シーンまとめ

■UVERworld

記念すべき10枚目のアルバム「UNSER」発売と最後の男祭り@東京ドームがありました。

さらなる進化を遂げたUVERworldの音楽、超超超イケてました。

ライブ前にUVERworld縛りのカラオケをする」という夢も叶いました。

今年は2階席ばっかだったので、来年はファンクラブに入っている妹とアリーナ席で参戦したいです。

よろしくどうぞ。

UVERworld KING'S PARADE(男祭り)in 東京ドームに参戦してきました【2019/12/20】UVERworld KING’S PARADE(男祭り)in 東京ドームに参戦してきました【2019/12/20】

■アニメ2019

アニメも大豊作の2019年でした!

途中友人に勧められてdアニメストアに加入したのもあって過去の名作もめちゃくちゃ一気観しました笑

↓↓↓

  • 鬼滅の刃
  • 彼方のアストラ
  • PSYCHO-PASS 3
  • SAO アリシゼーション
  • コードギアス 復活のルルーシュ
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 冴えない彼女の育て方
  • バクマン。
  • ハイキュー!!
  • 女子高生の無駄使い
  • 荒ぶる季節の乙女どもよ
  • 盾の勇者の成り上がり
  • からかい上手の高木さん
  • 進撃の巨人
  • ブラッククローバー
  • エウレカセブン

来年はハイキュー!!の4期、鬼滅の刃劇場版、PSYCHO-PASS劇場版が特に楽しみです!!!

プライベート

■千代田線ユーザーから京王線ユーザーに鞍替え

大学3年生のころから2年以上過ごした湯島から8月に京王線の仙川へ引っ越しました!

フリーランス仲間と4人で共同生活。

自分の部屋がないので「プライベート空間ないのきついわ〜」と住む前は不安に思っていましたが、実際住んでみるとほとんど気になりませんでした笑笑

5ヶ月暮らしてみて、1人暮らしより100倍楽しいということがわかりましたね笑

やはり時代はシェアハウス(^o^)

以下のようなメリットがありました笑

  • ナポリタンや鍋など自炊能力が格段に上がった
  • 部屋が広いし日光もめっちゃ入ってくるので精神的に明るくなった
  • 嫌なことや辛いことがあったらすぐ相談or愚痴れる仲間がいる安心感
  • とにかく毎日楽しい!

第二の家族、東京の家族といった感じでしょうかね笑

■ブログ開設

当ブログを10月17日に開設しました。

ReaJoy運営で培ったSEOスキルの再現性を見るためや、「ブログ(自分の力)で稼ぎたい!」という夢がもともとあったこと、好きなことを好きなように発信できる場所が欲しかったことなどが始めた理由です。

「もっと早く始めればよかった」

と後悔するほど、ブログ運営はめちゃくちゃ楽しいし自分に合ってました笑

今ではなくてはならない存在になりました笑

「趣味はなんですか?」

と聞かれたら読書、アニメの他に「ブログです!!」と答えるようにしたいなと思います笑

石森裕也の2020年の目標

以上、長々と2019年の振り返りをご紹介しました。

来年2020年、令和2年の目標は、

「ブログで月5〜7桁稼ぐ!」

「55インチくらいの4Kテレビを購入して大画面でアニメを楽しむ!」

です。

改めまして今年お世話になった方々本当に色々とありがとうございました。

来年もUVERworld布教クリエイター石森裕也をよろしくどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です