UVERworld KING’S PARADE(男祭り)in 東京ドームに参戦してきました【2019/12/20】

UVERworld KING'S PARADE(男祭り)in 東京ドームに参戦してきました【2019/12/20】

こんにちは、 ゆうやです!

さる2019年12月20日(金)。

UVERworld最後の男祭り in 東京ドーム

に参戦してきました。

去年開催の男祭りではさいたまスーパーアリーナで2万3,000人を動員し、今回はなんと4万5,000人もの男たちを集めるという偉業を成し遂げた歴史的瞬間に、UVERworldの夢の果てに立ち会えてほんとうに幸せでした!!

個人的には、過去一番で全身を使ってノリノリで楽しめたのも大きかったです!

さて本記事は、その最高の思い出を少しでも形に残しておくために書きました。

UVERworld最後の男祭り

今回は写真撮影OKでした!

男祭りに参戦した人も参戦できなかった人も楽しんでもらえたら幸いです。

それでは参りましょう。

UVERworld最後の男祭りの備忘録

ライブ前にカラオケでライブ

仕事関係で知りあったUVER仲間とその親友さんと3人でライブ前にカラオケで3時間UVERworld縛りをやりました笑

ニューアルバム「UNSER」の収録曲を一通り歌ったあと、ライブで必ず歌う「IMPACT」や「PRAYING RUN」、「0choir」をぴょんぴょん飛び上がったりインカメで自撮り動画を撮りながら熱唱しました。

腹筋が痛くなるほど楽しい時間で「このあとライブあるのにこんなに力使い果たして大丈夫か」となりました笑

UVERライブ前にライブの図

「PRAYING RUN」の「全部やって確かめりゃいいだろう!!」を熱唱している図

ライブ前にカラオケではしゃいだおかげでウォーミングアップが完璧に完了して最高の状態でライブに臨めました。

次回からもライブ前にはカラオケで気合い入れてから参加しようと思いました!!

始まりはDon’t Think.Feel

カラオケ終了後、チケットを取ってくれた大学時代の友人と31番ゲートで合流!

彼が2時間ほど行列に並んで購入してくれた今回のツアーのロングTシャツに着替え準備完了!

(後からロンTの写真入れます)

UVERworldのライブは開演予定時間ぴったりにちゃんと始まるのがいいところ。

ステージ前方の巨大スクリーンに現在時刻が大きく表示されるので、開演の30秒前くらいになると観衆全員で「5!4!3!2!1!うぉおおおおおおおおお!」とやるのもこれまた楽しい!

スクリーンには過去の男祭りの歴史を振り返るような映像が流れ「Final」の文字が!

満を持してUVERworld登場!!

始まりの曲は、「Dont Think.Feel」!会場の熱は一気にバク上がり!

しかし始まった瞬間、ぼくは「あれ?なんか音小さくない??」と感じました(汗)

TAKUYA∞が言うには、なんでも東京ドーム1日目の6曲目で東京ドームから苦情が来たらしく、演奏音を小さくしていたのだという(泣)

以前参戦した武道館や横浜アリーナでのライブよりも歌が聞きづらかったのが残念なポイントでした!

あともう1つ、音の反響がすごくて歌いづらかったのも笑

0.5秒くらい?時差があってアリーナ席の歌声が聞こえてきてました笑

1曲目からライブをやるならやっぱり武道館が一番だなと感じちゃいました!

ラッキーガールたち

ラッキーガールとは、男祭りにチケット代を無料で女性CREWを招待するというもの!

2〜3日間という短い応募期間でなんと計4万以上の応募があったそうで!

見事当選したガールたちは当日1階席中央にかたまって参戦していましたね!

後半、アリーナ席の後方ステージに移動したとき、新曲「First Sight」を彼女らに向かって歌っていて、もし自分が女の子だったらキュン死にしてしまうだろうなと思いました!

↓↓特にこの歌詞!

愛より大事なプライドなんてない

君より大事なものがあるわけない

作詞:TAKUYA∞

↓↓たくやのインスタでPV公開されてるのでぜひぜひ聴いてみてほしいです(^o^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#UVERworld #TAKUYA∞ #First sight #UNSER #6 #NEW ALBUM @kamura_mami @aili_1001

TAKUYA∞(@takuya_world_official)がシェアした投稿 –

Touch off

いや〜ライブでTouch offを聴くの初めてであんなにライブ化けする曲だったとは思いませんでした!

TAKUYA∞「あといくつの自由を」

4万5,000人 「NaNaNaNaNaNaNaNa!!」

最高に一体感を感じる曲でした!

懐かしい曲も何曲か聞けてよかった

「激動」「NO.1」「CORE PRIDE」「23ワード」など懐かしい青春の曲たちも歌ってくれて大満足でした!

↓↓NO.1のMCは東京ドーム男祭りバージョンで興奮しました!

そんな夢叶うはずがない。UVERworldが東京ドームで男祭りなんてできるわけがねえーー!!

成功した途端、手のひらを返す者共に告ぐ。

俺達がNO.1

Making it Drive、stay on、AFTER LIFE

ニューアルバムの曲はとにかくかっこいいかつオシャレなんですよね!!!

電車の中で聴いているとノリノリになってきちゃって意識しないと頭を思いっきり振りそうになるので危ないです笑

今回のライブでは周りを気にせず思うがままに体を使ってMaking it Driveを楽しむことができて本当に楽しかった!

PLOT

PLOT。

最初の部分で観客全員で高速拍手!

あれかなり気持ちよかったです!また絶対やりたい!

Won’t be defeated

も全員で合唱最高でしたね!!

ラスト

最後は全員で肩を組んでお決まりの「MONDO PIECE」を大合唱!

見ず知らずの人達だけどライブに来てる人たちはみんな同士、仲間!!

1年前に参戦した横浜アリーナでの「男祭りvs女祭り」でもラストは「MONDO PIECE」でした。

その時もすごく温かい気持ちになり言いようのない感動と一体感を感じ思わず落涙したのを覚えています。

今回もやっぱり落涙しました笑

歌い終わった後はTAKUYA∞がメンバーたちと泣きながらハグをしていてもらい泣きしそうでした。

その間、名曲「LONE WOLF」が映像とともに流されそこでまた落涙しましたね笑

どんな未来を選んでもお互い輝いていよう

あれは俺の仲間だと自慢し合ってたいよな

作詞:TAKUYA∞

↑↑UVERworldの考え方を象徴している歌詞でほんとうに大好きです!!!

あなたが自分らしく生きてることを喜んでくれる人が必ずいる

どの曲のMCか忘れてしまったのですが、とても心に響いたMCがありました。

「あなたが自分らしく生きてることを喜んでくれる人が必ずいるから好きなことやって生きていこうよ

おれたち(UVERworld)が好きなように音楽やってるのを喜んでくれるあなたたちのように」

この言葉を聞いて、自分のことをよく思わない人の数を数えるより、自分を愛してくれる何人かの仲間をもっと大事にしようと改めて思いました!

今回の男祭りで最も印象に残ったMC

UVERworldのライブを締める時の決めセリフ。

「新しい時代に足跡つける俺達がチームUVERworld!!よろしくどうぞ!!!」

だったんですが、今回は少し違いました。

「新しい時代に足跡つけた、足跡つけた俺達が新UVERworld!!よろしくどうぞ!!!」

↑↑こんな風に完了形にアップグレードされていました。

今月発売された10番目のアルバム「UNSER」の楽曲を聴いて感じた新しいUVERworld。

これからもどんどん進化し走り続けるUVERworldほんとうほんとうに楽しみです!!

ライブ終わり

ライブ終了後は水道橋駅近くの「テング酒場」で二次会!

店内はライブ帰りのUVERworldファン(crew)でいっぱいでした笑

仲間がたくさんいたおかげか、心なしか料理がいつもの2割増しくらい美味しく感じましたね笑

全力で大声だして暴れまわったあとの生ビール、まじで最高でした!!

まとめ

以上、UVERworld 最後の男祭り in 東京ドームの備忘録をお送りしました。

来年は知念実希人さん原作「仮面病棟」の実写版映画主題歌に新曲「AS ONE」が決定していて2020年のUVERworldも楽しみでしょうがないです!春まで待ちきれない!笑

最後までご高覧いただきありがとうございました!

■Amazon 2020年最初のビッグセールはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です