【WordPress】記事一覧でパスワード保護状態の抜粋文の文章を任意のものにする方法

【WordPress】記事一覧でパスワード保護状態の抜粋文の文章を任意のものにする方法

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • WordPressでパスワード保護をかけている記事が記事一覧ページで表示されるときに抜粋文が「この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。」となる、この文言を任意のものに変更する方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

パスワード保護した記事の抜粋文のデフォルト文を任意のテキストに変更する方法

結論。

以下のコードをfunctions.phpに貼り付けて、任意のテキストを指定してあげれば対処できます!

functions.php
// 記事一覧 パスワード保護状態の記事のデフォルトの抜粋文を任意の文言に変更
add_filter(
  'the_excerpt',
  function( $excerpt ) {
    if ( post_password_required() ) {
      if ( 'post' === get_post_type() ) {
        return '◯◯◯◯◯';
      }
    }
      return $excerpt;
    }
);

こうすることで、return ‘◯◯◯◯◯’;の◯◯に指定した文言が全てのパスワード保護状態の記事の抜粋文となり、表示されます。

 

困っていた所をこちらの記事に救われました!!

参考 パスワード保護したカスタム投稿のデフォルトメッセージ変更方法SNOW MONKEY

「そんなことができるんか!!」

と感動しましたね笑笑

上記の記事の回答者にはもちろんのこと、質問者にも本当に感謝の気持ちを述べたいです〜

素敵な記事を残してくれてありがとうございました!

まとめ

以上、WordPressでパスワード保護した記事の抜粋文のデフォルト文を任意のテキストに変更する方法する方法を紹介しました。

知らない方からしたら、目からウロコが落ちるようなTipsだと思います!笑

ぜひご自身のサイトで試してみてくださいまし〜

 

「WordPressに関するTipsをもっと知りたい!」

という方は以下の記事も目を通してみてください〜

【エックスサーバー】サーバーパネルからアクセス制限をかける方法とは?コードいじる必要なし!【エックスサーバー】サーバーパネルからアクセス制限をかける方法とは?コードいじる必要なし! Contact Form 7のラジオボタンをカスタマイズする方法Contact Form 7のラジオボタンをカスタマイズする方法 WordPressのパスワード保護ページで記事の途中までパスワードなしでも読めるようにするカスタマイズ方法【WordPress】パスワード保護ページで記事の途中までパスワードなしでも読めるようにカスタマイズする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です