【スプレッドシート】数字を1000円単位で表示させるテクニックとは?

【スプレッドシート】数字を1000円単位で表示させるテクニックとは?

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • スプレッドシートで千円単位で数値を表示させ、
    それ未満の数字は非表示にする方法が知りたい

という方のお悩みを解決します!

1000円単位で表示するセルの完成イメージ

添付画像が今回紹介する千円単位で数字を表示する設定を適用したセルの例です!

1000未満の数が省略されていることをご確認くださいまし。

スプレッドシート 千円単位

▼▼▼

スプレッドシート 千円単位

1,000未満の数が省略されました!

1000円単位で表示する、利用シーンは?

数字の桁数が多くて1の位から数えるのが大変でありんす!

と嘆いている方は重宝するかもしれませんね(・∀・)

1000円単位で表示する方法

以前紹介した「スプレッドシートでマイナスの値の時に文字色を赤にする方法」でも活躍した「カスタム数値形式」を使用すれば、ほんの3秒で1000未満の数を省略することが可能です!

▼▼▼

手順はこうです。

  1. 1000円単位表示を適用したいセルを選択する
  2. 表示形式 > 数字 > 表示形式の詳細設定 > カスタム数値形式を押す
  3. #,##0,と入力して、緑色の適用ボタンを押して完了

手順その2から画像とともに見ていきます。

STEP.2

スプレッドシート インデント適用するには

画像の通り選択していきましょう

STEP.3

添付画像の赤枠部分に#,##0,を入力してください。

スプレッドシート 千円単位で表示

前半の「#,##0」は3桁区切りで数字にカンマを入れる数値形式となります。

末尾に「,」をつけることで「末尾の桁は1の位ではなく、千の位だよ」とスプレッドシート様に認識させることができるんですね。

参考サイト めちゃ勉強になりました!

数式を解除したい場合は?
解除したいセルを選択。
表示形式 > 数字 > 自動をクリックで解除されます。

まとめ

以上、スプレッドシートで千円単位表示させる方法を紹介しました。

どんどんスプレッドシートを活用してスプレッドシートマスターにあなたはなる!

 

「スプレッドシートの便利な小技をもっと知りたい!」方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です