【スプレッドシート】一括でインデントをあける(字下げする)方法

【スプレッドシート】一括でインデントをあける(字下げする)方法

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • スプレッドシートの選択した範囲のセルの文字列を
    一括で字下げする方法が知りたい
  • スプレッドシートで行頭を字下げしたいけどやり方がわからん

という方のお悩みを解決します!

インデント適用完成イメージ

添付画像が今回紹介するインデントを適用したセルの例です!

スプレッドシート インデントサンプル

インデント適用の利用シーン例

10秒頭を捻ってみましたが、いったいどんなシチュエーションでこのTipsを使うのか、思いつきませんでした笑

逆に「わたしこういうシーンで使ったことあるでありんす!」という方いらっしゃったら、追記したいのでご教授願いたいで候。

スプレッドシート インデント適用

もしかしてこういう使い方します?

インデント適用する方法

スプレッドシートには多くの便利機能が備わっていますが、「インデントをあける」という表記のオプションは現在のところ(2020年5月)存在しておりません。

セルごとに字下げをするには半角スペースを1回押せばOKですが、インデントを適用したい範囲が広い場合、そんなチマチマやっていては日が暮れてしまいます。

それではどうやって効率よく、一括で、選択した範囲のセルの文字列にインデントを適用させるのか。

「カスタム数値形式」を使用すれば実現可能です!

手順はこうです。

  1. インデント適用したいセルを選択する
  2. 表示形式 > 数字 > 表示形式の詳細設定 > カスタム数値形式を押す
  3. 半角スペースを空けて@を入力、緑色の適用ボタンを押して完了

手順その2から画像とともに見ていきます。

STEP.2

スプレッドシート インデント適用するには

画像の通り選択していきましょう

STEP.3

添付画像の赤枠部分にまず、半角スペースを入れてから、@マークを入力してください。

スプレッドシート インデント適用

インデント設定を解除したい場合は?
解除したいセルを選択。
表示形式 > 数字 > 自動をクリックで解除されます。

まとめ

以上、スプレッドシートでインデントを適用する方法を紹介しました。

どんどんスプレッドシートを活用して作業効率化をはかれるようになりたいですね!

 

「スプレッドシートの便利な小技をもっと知りたい!」方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です