猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店に行ってきた!

猿田彦珈琲 The Bridge原宿駅店に行ってきた!

こんにちは。

猿田彦珈琲 アトリエ仙川店に毎日通っている猿田彦珈琲信者のゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事は、

  • 猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店の雰囲気を知りたい
  • 猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店は待ち合わせや休憩、仕事するにはどう?
  • 猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店のスタンプカードの柄が気になる

という方におすすめです!

猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店とは?

猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店

2020年3月21日(土)。

生まれ変わったJR原宿駅新駅舎構内にオープンした猿田彦珈琲 23区内初の大型店舗!

新駅舎に出店している店舗はなんと猿田彦珈琲のみ。

「駅構内だったら席数少ないんじゃ…」

と思った方、ご安心なすって。

原宿駅店は既存店舗の中で最も多い約120〜140席が用意されているのだ

これだけ席数があれば、友だちや彼氏/彼女との待ち合わせでふらっと立ち寄っても「混んでて座れない〜」ということはまず起こりえない!

原宿駅からのアクセス

JR原宿駅 東口改札を出るとすぐ以下の看板が目に入る。

猿田彦珈琲原宿駅店の看板

店舗は階段を上がって2階。

MEMO
階段手前には分かりやすいようにディスプレイが設置されているので迷わず行けるでしょう。

外観

階段を上がるとスタイリッシュな壁に描かれた猿田彦珈琲のロゴが迎えてくれる。

猿田彦珈琲原宿駅店入り口

原宿駅店の撮影スポットその1!

「いまのプロフィール画像あんまり好きくない、もっと洗練された印象を与えるトプ画に変えたい!」

という方はぜひロゴをバックに2枚ほど撮影してみることをおすすめする。

店内の様子

店舗設計デザインは猿田彦珈琲「調布焙煎ホール」、「下北沢店」を手掛けたサポーズデザインオフィスが担当!

スタバ風のカウンター席

入り口入ってすぐ左にあるのがスタバ風のカウンター席。

猿田彦珈琲原宿駅店の入り口付近の席

店員さん曰く「大木を一本丸ごと使おうとしたらサイズ的に無理だったらしい」

焙煎カウンターの目の前なので、店員さんが焙煎している様子をじっくり眺めて楽しみたい方におすすめ。

カウンター中央には計12個のコンセントを完備しておりサクッと珈琲を飲みながらスマホを充電したい方にも嬉しい席。

以下、公式Twitterから。

和と洋の融合空間

スタバ風カウンターを抜け奥に進んで右にあるのが、和風テイスト/洋風テイストのスペース。

猿田彦珈琲原宿駅店 和と洋の融合空間

眺めが最高なカウンター席

スタバ風カウンターを抜け奥に進んで左にあるのが、原宿駅前を一望できる眺めが最高なカウンター席。

猿田彦珈琲原宿駅店 カウンター席からの眺め

カウンター席からの眺め

猿田彦珈琲原宿駅店 カウンター席

日当たりがよく、清々しい気分で読書や仕事ができるスポット

ここのカウンター席にもそれぞれコンセントが2個ずつ完備されていて少なくとも20個はある。

猿田彦珈琲原宿駅店カウンター席の収納スペース

このように机の下に荷物を収納できるスペースがある

オリジナルグッズコーナー

原宿駅店限定のオリジナルクッズも豊富に品揃えされている。

猿田彦珈琲原宿駅店のグッズコーナー

店員さんが着用しているエプロンなどの制服も販売されている。

猿田彦珈琲 コーヒー染めエプロン

奥に映る紺色の上着は仙川店の店員さんが着用しているものと同じ

なんとこの制服は猿田彦珈琲のコーヒーで染めたものらしい!

猿田彦珈琲 原宿駅店限定メニュー

メニュー表もThe Bridge仕様でスタイリッシュなデザイン。

猿田彦珈琲The Bridgeメニュー表紙

猿田彦珈琲原宿駅店メニュー表

原宿駅店限定のドリンク、フードメニューは以下。

  • 「猿田彦の夜明け」
  • 「バレルエイジドコーヒー」
  • 「原宿ブレンド」
  • 「ホットサンド マスタードシュリンプ」
  • etc…

猿田彦の夜明け-THE RISE OF SARUTAHIKO-

The Bridge 原宿駅店限定のドリップコーヒー「猿田彦の夜明け」を注文。

猿田彦の夜明け

猿田彦の夜明け

コンセント/Wi-Fi/お手洗い設備

コンセントやWi-Fi、お手洗い設備は以下の通り。

  • コンセント:40穴程度
  • WiFi:猿田彦珈琲フリーWi-Fi
  • お手洗い:男女共用1室、女性専用1室

猿田彦珈琲 原宿駅店のスタンプの柄

猿田彦珈琲のスタンプカードの柄は店舗によって異なる。

例えばアトリエ仙川店はシンプルなハートマーク。

2019年12月にオープンした下北沢店は劇場マーク。

そして新店舗 原宿駅店のスタンプカードの柄は「THE BRIDGE」だ!!

猿田彦珈琲 原宿駅店のスタンプカード

猿田彦珈琲 原宿駅店 店舗情報

猿田彦珈琲 原宿駅店感想

毎日通うほど大好きな猿田彦珈琲の新店舗オープン日に行くことができて最高に幸せでした!

「開店5分前にスタンバイすれば一番乗りできるだろう!」と考えていたぼくは甘かったです笑

着いたときにはすでに20名ほど並んでいて、ぼくはおよそ21番目でした。

「原宿駅店最初の客におれはなる!」と息巻いていたのに悔しかった笑

 

注文した「猿田彦の夜明け」は普段飲んでいる「すぐでるドリップコーヒー」の3倍以上の値段で驚きましたが、オープン日のためにとっておいたスタンプカードで400円割引きに。

大人な香りがプンプンしました!(鼻がつまり気味で本来の香りを感じれなかったのが心残り)

 

「猿田彦の夜明け」は注文を受けてから焙煎してくれる仕様でした!

店員さんが一生懸命焙煎しているのを見ていると思わぬ再会が!

なんと以前、下北沢店にお邪魔した時にたまたまお話させていただいた店長がいらっしゃったのです。

しかもぼくのことを覚えていてくれてあちらから声をかけてもらってそれだけですごく嬉しかった!

「下北沢店の店長はクビになっちゃいましたよ笑」と彼は笑いながら話してくれて、隣にいた別のスタッフの方が補足してくれて納得。

なんでも彼は「珈琲をいれる(焙煎する?)」スペシャリストでその専門スタッフとして原宿駅店に抜擢されたとのこと!

かっちょいいな〜〜!!

 

アトリエ仙川店にはない限定グッズも目移りするほど豊富にあったので次行く時にじっくり見てなにか買ってみようと思います!

特に気になったのは、猿田彦珈琲のマグカップと猿田彦珈琲代表の家で作るコーヒー入門本!

その本を読んで勉強すれば猿田彦の豆を自宅で焙煎して猿田彦のマグカップで飲めるようになって最高ですね!

 

オープン日は見晴らしのいいカウンター席で仕事を楽しんだので、次回行くときは洋風テイストのスペースでゆったりくつろぎながら読書を満喫したいと思います!

この投稿をInstagramで見る

 

猿田彦珈琲(@sarutahikocoffee)がシェアした投稿

猿田彦珈琲下北沢店猿田彦珈琲 下北沢店に行ってきた!【シモキタフロント1階】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です