ワンピース ネタバレ感想 最新975話「錦えもんの一計」狂死郎一家ついに光月に寝返る!

ワンピース ネタバレ感想 最新975話

こんにちは。

ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、

  • ワンピース最新話の内容を知りたい

  • ルフィ達が集合時間に遅れたわけは?
  • 羅刹町牢屋敷の侍達は解放された?
  • トカゲ港に集まるはずだった同士たちの安否 行方が気になる
  • 錦えもんが犯した最高の勘違いとは?

という方に向けて、ワンピース最新975話「錦えもんの一計」を振り返っていきます!

ワンピース ネタバレ975話

サニー号に爆弾は効かないのだ

カン十郎が生成した2匹の細い蛇に縛られ身動きが取れなくなっているしのぶちゃん。

蛇のクオリティがこれまた高い!
うまく絵を描けば描くほど強力な力を持った生物を創造できるんですな。

 

爆弾で破壊したはずのサウザンド・サニー号と投獄されているはずのローの存在を確認して驚くカン十郎。

自慢げにサニー号の頑丈さを語るフラの助の言葉で爆弾は命中したが効かなかったことが判明する。

サニー号をそこらの爆弾で破壊しようとは甘ェ輩だ!!!

この船は”宝樹アダム”で作った”千の海を越える船”だぞ!!

錦えもんらとの集合時間に遅れたのは、帆の修理に時間がかかっていたからと話すウソ八も元気そうだ。

 

囚人採掘場で味方になった3,500人や各郷のヤクザ200人、イヌアラシの銃士隊200人、頭山盗賊団280人、鈴後からの全員分の武器。

たくさん集まったはずの同士たちと物資が見当たらないことに気づく麦わらの一味の面々。

わけを尋ねるナミに錦えもんは内通者がいて全て情報が筒抜けだったことを明かし頭を下げる。

そして彼らの安否も不明だと嘆く錦えもん。

その疑問に親切丁寧に答えてくれるのはギフターズの面々。

フラの助が伊達港で同士たちと修理した決戦用の船を全て沈めたこと。

各郷をつなぐ「大橋」を全て破壊したこと。

おしゃべりなギフターズは続けてべらべらと重要な情報を提供してくれる。

なんと、ルフィたちがこれから乗り込もうとしている鬼ヶ島での宴は百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の海賊同盟を祝う会でもあるということ。

さすがのキッド、ローも顔をしかめる。

ルフィ・ロー・キッド シャボンディ以来の共闘

調子づいたギフターズ、今度はルフィらをこのようにバカにし始めるのであった。

一度は全員「ワノ国」で捕まった小物共だろ!!

「四皇」カイドウの名の下に!!
全員沈めて終わりだ!!!

あちゃー、なぜか相手と自分たちとの実力差をはかれていないモブキャラあるあるのイキり方だ。

ルフィが捕まったのはカイドウと一騎打ちで負けたからであって、雑魚部下たちが寄ってたかっても絶対に勝てないとなぜわからないのだろう。。。

 

カチーーーーン

案の定ルフィ・ロー・キッドの怒りスイッチが入ってしまうのであった。

ルフィ「なに部下が威張ってんだ!!

ナメやがって全員下がってろ!!!」

ルフィさんごもっともな一言!!!

ルフィ・ロー・キッドは言い争いをしながらも3人仲良くカイドウ軍の軍艦に乗りこみ、一瞬で一隻をぶちのめすのであった。

キザ男「磁気魔人(パンクロットン)!!!」

ルフィ「弾む男(バウンドマン)!!!」

トラ男「ROOM!!!」

シャボンディ諸島以来のこの3人の共闘。

船長がまっさきに敵陣に風穴開けに行く姿は本当にかっこいい!

光月家への寝返り決行 狂死郎改め傳ジロー

仲間の船がいとも簡単に沈められ、あたふたしだしたカイドウ軍に救世主 狂死郎一家の船が姿を現す。

ルフィらの船を沈めてほしいとギフターズに頼まれ承知したように見せかけた狂死郎(傳ジロー)。

至近距離から攻撃を繰り出し、たったの一振りで軍艦の大砲部分をステーキのように斬り落としてしまうのだった!

こっち敵じゃねェしなぜそんな事〜〜〜〜〜!!

突然の出来事で全く理解が追いついていないギフターズの面々。

 

ローの潜水艦のすぐ目の前まで船を進めた狂死郎は船上にいる赤鞘九人男たちにこう言い放つ。

我が狂死郎一家200名

あんた方の討ち入りに助太刀させて頂きたい!

ついに20年待ちに待った寝返りを結構する狂死郎!!

当然困惑するお菊にわけを聞かれた彼は遡ること40年前、花の都で起きた「山の神事件」発生の真相を語り出す。

そのことを知る人間はたったの2人。故人 光月おでん、そして赤鞘九人男の1人 傳ジローだ。

おぬし……!!
傳ジローか!!?

と、身を乗り出し聞き返す錦えもんに狂死郎はこう即答する。

いかにも!! 見違えたろうな…

内通者がいるという万が一の事態を考慮し狂死郎であり続けていたことを明かす傳ジロー。

それが功を奏し、「羅刹町牢屋敷」に捕らえられていた光月家の再興を願う1,000人の侍達の解放に成功したというのだ!

優秀すぎるぞおぬし…!!!

トカゲじゃなくてハトって読む

再会早々、錦えもんの内通者を欺くための作戦を絶賛し始める傳ジロー。

まとめるとこうだ。

  • 判じ絵は刃武港を現す「ハブの腹に線二本」
  • 二本の線の意味は腹の絵を消す”文字抜き”の意味
  • 「はぶみなと」を文字抜きすると「はと」になる
  • それだと内通者にバレてしまうので身内(赤鞘九人男や麦わらの一味)にだけ「トカゲ港」とわざと読み間違えさせた
  • それを聞いた内通者(カン十郎)はまんまとひっかかり集合場所をトカゲ港だとオロチに伝えた

おわかりいただけただろうか。

傳ジローたちと錦えもんの判じ絵の解釈の違い!!!

それが功を奏し、同士たちは全員無事のようだ!

なんと、オロチが謀略を仕掛けた時すでに4,200の軍勢は全員「大橋」を通過し、刃武港の波止(ハト)に身を隠していたのだそう!

「鬼ヶ島」討ち入りの作戦は!!!

何一つ狂っていない!!!

錦えもんと他多数の侍達との判じ絵の解釈が違ったおかげで奇跡的に難を逃れた反乱軍であった。

なにはともあれめでたしめでたし。

最後は錦えもんの心の声でこう締めくくられた975話。

錦えもん:「トカゲ」じゃなくて「ハト」って読むのか!!!

べん べ べんっ

ワンピース 975話感想

今回のワンピース975話も激アツでした!!!

2年前のシャボンディ諸島以来のルフィ・ロー・キッドの共闘。

おでんと傳ジローの2人だけしか知らない昔話をすることで、錦えもんに正体を明かす狂死郎。

集合場所の認識が錦えもんと他の侍たちで違っていたおかげで起きた奇跡。

運も引きつれた!

ローあたりが策を講じていたのかと予想していましたが、違いました笑

まさか錦えもんの勘違いが功を奏すとは!笑

狂死郎が連れてきた1,200人を加えて総勢約5,400人もの連合軍が鬼ヶ島へ向かうことができそうでホッとしました!笑

唯一の気がかりはビッグマム海賊団。。。

錦えもんらにとったら、四皇がもう1人いるなんて全くの想定外ですもん笑

これからどう展開していくのか全く予想ができないです!

だから毎週毎週ワクワクしながら読み進められてほんと最高です!!!

べべんっ

MEMO
次回ワンピース976話は2020年4月6日発売のジャンプに掲載です。

過去話アーカイブ

962話 963話 965話 966話
957話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話
974話 975話

▼ワンピース最新巻はこちら▼
1話分無料で試し読みできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です