ワンピース ネタバレ 969話「バカ殿」感想 カイドウを討つぞ!!!

ワンピース ネタバレ 969話「バカ殿」カイドウを討つぞ!!!

こんにちは、UVERworld布教クリエイターのゆうや(@yuyaphotograph)です!

本記事では、ワンピース 969話「バカ殿」の感想をネタバレありでご紹介します。

前回の968話「おでんの帰還」ではおでんがワノ国に帰還し錦えもんら家臣からワノ国の現状報告、オロチの悪行、モモの助の命が狙われたのに加え、妻トキが足に大怪我を負ったことを聞き激怒したおでんがオロチに斬りかかる直前まで進みました!

今回は「おでんの奇襲をオロチがなぜ防げたのか??」が気にるポイントですね!

それでは見ていきましょう。

べべん。

ワンピースネタバレ969話「バカ殿」あらすじ

今回の969話「バカ殿」は、ざっとこんな感じの内容でした!

※「忙しくてじっくり時間が取れないからあらすじだけ知りたい!」という方のために(^o^)

  • おでんの攻撃をオロチの部下でバリバリの実の能力者である琵琶法師が防ぐ
  • おでんはオロチらと「何か」を話しその数時間後にはふんどし一丁になりオロチの城前でおどけてみせた(踊った)
  • おでんはその後も毎週都に訪れ城前でおどけることでわずかな賃金をもらった
  • おでんはワノ国中の最後の希望だったのに毎週おどけている姿を見た民は絶望し、おでんに失望し怒りを感じるようになった
  • 都でのおどけ(奇行)が九里にも伝わり九里の民達も愛想をつかせた
  • おでん帰還から1年後、ロジャー処刑と大海賊時代の幕開けを告げる新聞を読んだおでんは海岸を走りながら大泣きし大笑いした
  • おでん帰還から2年後、モリアのゲッコー海賊団とカイドウの百獣海賊団の戦争がワノ国「鈴後」にて勃発し、同時に刀神リューマの墓荒らし事件も起きた
  • 家族や家臣、ヤスイエ、ヒョウ五郎などはおどけ続けるおでんを「バカ殿」と呼んで接した
  • おでん帰還から3〜4年後は特に大きな変化はなかった
  • おでん帰還から5年後、オロチが九里に訪れ「九里に新しく武器工場をいくつか新設するので手伝ってくれ」とおでんに告げる
  • そのことは5年前、オロチが言っていた話とどうやら大きく違っていたようでおでんは驚愕する
  • ついでにという感じでオロチは、自らの手に負えないワノ国の裏の顔である「花のヒョウ五郎」をカイドウに任せて捕らえさせ、それに反発した子分やおでんを慕ってくれていたヒョウ五郎の妻も射殺したことを笑いながら楽しそうに告げた
  • それを聞いたおでんはとうとう我慢の限界で家臣たちの前にもかかわらず大粒の涙を流した
  • そしてオロチのバックについている大海賊「カイドウ」を討つことを決心する
  • 錦えもんら家臣たちはおでん帰還後から5年間ずっとその決意を待ち望んでいた様子で嬉しそうにしていた
  • おでんと赤鞘九人男がカイドウへの討ち入りのため九里を発った
  • カイドウ vs おでん&赤鞘九人男との衝突は後に「伝説の一時間」と呼ばれ語り継がれることになるのであった

ワンピースネタバレ969話「バカ殿」感想

黒炭せみ丸、黒炭ひぐらし

おでんの一撃を防いだのはなんと!オロチの部下で琵琶法師の黒炭せみ丸というじいさん!

ドレスローザで大活躍したバルトロメオくんと同じ「バリバリの実」の能力者だったんです笑笑

ワンピース 黒炭せみ丸

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

ちゃんと「バーリア」という決り文句と指も結んでいて敵ながら少し笑ってしまいました笑

バリバリの実のバリア万能すぎますね、、、

オロチをよく思わない大名たちが、カイドウがバックについているとはいえ、オロチサイドと真正面から戦って勝てないというのに少し違和感を感じていましたが、今回その疑問が解消されました笑

どんなに武力があっても「バリバリの実」のバリアは全てを防ぐ最強の盾なので手も足も出なかったというわけですね笑


「マネマネの実」のババアの名前も明らかになりました!

オロチ同様、「黒炭家」で黒炭ひぐらしという名前だそうです。

「バリバリの実」に「マネマネの実」、そしてオロチはヤマタノオロチの悪魔の実ということで、現在登場している黒炭家のやつらは全員何かしら悪魔の実の能力者なんですね〜

悪魔の実ってそんな簡単に手に入る代物ではないと思うので、黒炭家は悪魔の実関連で何かコネクションがあるか悪魔の実の秘密を知っていそうな予感がします笑

黒炭せみ丸もひぐらしもどうやってその能力を手にするに至ったのか気になります。

また、20年以上経った現在ではマネマネの実をボンクレーが、バリバリの実をバルトロメオが手にしていることから、せみ丸もひぐらしも既に他界されていることは明白ですね。

普通に高齢だったので寿命で亡くなったのか、それとも用済みになったからオロチもしくはカイドウに処刑されたのか、そのあたりも気になります笑

将軍スキヤキ死亡の要因

将軍の座をすぐにあけ渡すようオロチに問うおでんでしたが、オロチは一蹴します。

「おでんが帰ってくるまで将軍代理にオロチを置く」

このスキヤキ将軍の言葉はマネマネの実でスキヤキになりすましたババアの虚言だったので将軍の本当の考えは分からないとのこと。

「本当に病で死んだのか!!?」

と問い詰めるおでんにオロチはしたり顔。

やはり、スキヤキの死は自然ではなくオロチがしかけた殺人だったんですね。。。

憎きオロチ、許すまじ。

一番弱いくせに超強気なのが本当に腹立たしいです!

九里のバカ殿 光月おでん

黒炭せみ丸のバリアで守られたオロチを斬ることは天下無敵のおでんでも不可能でした。

そしてオロチらと「何か」を話した数時間後、なんと、、、おでんはオロチの城の前でパンツ一丁でバカ踊りを披露したのです、、、!!!

ワンピース おでん バカ殿

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

、、、オロチと一体どんな話し合いをしていたんでしょうね。

ずる賢くて小癪なオロチのことですからきっと人の良いおでんにつけ込むような約束を交わしたんでしょう。

「おでん、いいか、〜年間休まず週に1度おれの城の前でおどけてみせろ。そうすればお前の望みを叶えてやる」

などといった感じで。

それでおでんは、今すぐオロチを殺してやりたい気持ちを無理やり押し込んでおどけてみせたのでしょうね。

この時のおでんはきっと悔しくて情けなくてワノ国の罪のない民たちに申し訳ない気持ちでいっぱいだったでしょう。

錦えもんら家臣らにも合わせる顔がない気持ちだったでしょう。

おでんがワノ国の救世主になる姿本当に見てみたかった…!!!


おでんとオロチのやりとりを屋根裏から盗み見ていた女の忍者も描かれていました。

おそらく若かりし頃のしのぶちゃんですね笑

ワンピース しのぶちゃん

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

若い時は普通に美しかったんだ…と驚愕しました笑

大海賊時代の幕開けとおでん

おでんが帰還して1年が経った頃、イーストブルーのローグタウンでおでんの元船長 ゴール・D・ロジャーの処刑が行われました。

オロチからそれを伝える新聞を受け取ったおでんは、九里の海岸を走りながら友の死を大粒の涙を流して悲しみ、それと同時に自らの最期の瞬間を使って世界中のものたちの人生を変える大海賊時代を開幕させたことに心底感動してこのように叫びました。

ロジャー!!

すげェなお前は!! すげェ人生だ!!!

(ONE PIECE 969話「バカ殿」より引用)

最期の最期までエンターテイナーだったロジャーもかっこよすぎるし、それを「すげェ人生だ!!!」と喜べるおでんもかっこよすぎます。

ワンピース おでん

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

ロジャー海賊団のクルーたちはロジャーが末期の病に冒されていたことを知っていましたが、まさか最期に公開処刑されにいって新時代の幕開けをするなんて思っていなかったでしょうね笑

モリアvsカイドウ@ワノ国鈴後

おでん帰還から2年目にはなんとなんと「キシシシシシ」でお馴染みのゲッコー・モリアさん率いるゲッコー海賊団とオロチのバックにつくカイドウの百獣海賊団がワノ国鈴後で激突します!

いや〜その戦いの様子も普通に見たい…!!!!笑

若かりし頃のモリアさん、ルフィ達と戦った時に比べてだいぶスマートだったんですね笑

昔、モリアさんの説明があったときに「カイドウと渡りあった大海賊」みたいな感じで「本当かよ!!」と疑心暗鬼だったんですが今回証明されましたね笑

その戦いでモリアさんは優秀な仲間を何人も失ったんでしょうかね(泣)

それでゾンビに走ったのかな。

光月おでん一世一代の大騒動へ

おでん帰還から5年目、将軍オロチがおでんの治める九里にやってきます。

「ここに新しい武器工場をいくつか建てたい」

と、おでんに協力するよう言います。

それを聞いたおでんは「約束が違うぞ」といった表情を浮かべこう尋ねます。

おでん「船の方は…!? カイドウと…」

オロチ「何の話だ?」

、、、おでんは5年前交わした約束と違うじゃないか、という意味でそう尋ねたのでしょうね。

それにしても、「船」「カイドウ」がキーワードということは分かりましたがそれが分かってもさっぱり予想できません笑

それに加え、おでんと仲が良かった花のヒョウ五郎の対処をカイドウに任せ捕らえさせ子分たちやその妻総勢16名を射殺したことも告げられたおでんは「ドクン…ドクン…」と心臓の音が聞こえてくるほど動揺します。

約束があっけなく破られ、友を殺され、おでんは我慢の限界で泣き崩れてしまいます。

そして、こう宣言するのです。

カイドウを討つぞ

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

この言葉を聞いた錦えもんら家臣は嬉しそうにこう返します。

そのお言葉ずっと!!

お待ち申し上げておりました!!!

(ONEPIECE 969話「バカ殿」より引用)

錦えもんと雷ぞうなんかは少し目に涙を浮かべていました。

おでんも5年間「何か」を抱えて誰にも言えなくて苦しんでいただろうし、家臣たちも主君が何か抱えて苦しんでいるのに助けてあげられないことに苦しんでいたでしょうからやっと同じ目的を共有することができて心底嬉しかったんでしょうね!


そして、おでん一行は日が暮れるころ(夕刻)に九里を発ちます!

その時の太陽が、彼らを炎の様にに赤く照らしたことから「赤鞘九人男」と呼ばれたようです。

ワンピース 赤鞘九人男

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

カイドウ vs おでん&赤鞘九人男の戦いは後に「伝説の一時間」として語り継がれることになるそうですが、いや〜たった一時間の攻防だったんですね…!!!

この戦いの後に待っているのはすごく悲しいのですが、「おでんの公開処刑」。

おでんたちが負けるとわかっていても、「どうにかして勝って欲しい!」という思いで来週応援したいと思います…!!!!

ワンピース 赤鞘九人男

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

ワンピース 赤鞘九人男

©ONE PIECE 969話 尾田栄一郎

まとめ

以上、ワンピース 第969話「バカ殿」のネタバレ感想をお送りしました。

次回ワンピース970話ではついにおでんの本気の戦闘が見られそうでワクワクが止まりません!!!

白ひげ海賊団&ロジャー海賊団で鍛えたおでんとカイドウの実力差はどれほどあるのか。

赤鞘九人男たちはカイドウのどんな部下と戦うのか(ジャックとかクイーン、キングはまだいない?)。

来週のワンピースも待ちきれませんね!!

最後までご高覧いただきありがとうございました!

過去話アーカイブ

962話 963話 965話 966話
957話 967話 968話 969話
970話 971話

▼ワンピース最新巻はこちら▼
1話分無料で試し読みできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です