【ワンピース】 光月日和(花魁小紫)の名言・名シーン3選 「わちきは武士の娘!! 無様に生きはしない!!!」

【ワンピース】 光月日和(花魁小紫)の名言・名シーン3選 「わちきは武士の娘!! 無様に生きはしない!!!」

こんにちは、ゆうや(@yuyaphotograph)です!

この記事では、モモの助の実の妹で花魁小紫、光月日和の名言・名シーンまとめをお送りします。

光月日和とは?

  • 兄弟:兄が光月モモの助
  • 年齢:6歳→26歳
  • 得意な曲:つきひめ
  • 声優:水樹奈々

モモの助の妹。

正体を偽って花魁小紫として名を上げ、20年後の決戦の日に備えていた強き女性。

 

子供の頃は兄 モモの助に飛び蹴りをくらわせているシーンがあり、おてんば娘だったと言える。

美貌は母 光月トキ譲りでワノ国一の美女と呼ぶのに相応しい!

 

おでん城焼き討ちの際、どちらか一方に万が一のことがあっても光月の血を絶やさないために未来へ飛ばず、カッパの河松と共に城を脱出した。

両親を1日で失った悲しみは大きかったが、河松の明るさにあてられ次第に笑顔を取り戻していく。

取ってきた数少ない食糧を日和に食べさせていたことでやせ細っていく河松をこれ以上見ていられなくなり13歳のころ、置き手紙を残して彼の元を離れる。

 

その後、傳ジロー(狂死郎親分)が経営していた遊郭の前で拾われ傳ジローと奇跡の再会を果たす。

そこから日和は小紫と名前を偽り、花の都一の花魁へと駆け上がっていくのであった。

*康イエの娘、おトコは日和の素顔を知る数少ない親友だそうだ
*イヌアラシを「犬ちゃん」、ネコマムシを「ネコちゃん」と呼んでいる

光月日和の名言・名シーンまとめ

「わちきは武士の娘!!無様に生きはしない!!!」

我が正しきと思わば
一歩も譲る必要はなし

弱き女がご所望ならば
──どうぞ斬り捨てなさいまし

わちきは武士の娘!!
無様に生きはしない!!!

(ONE PIECE 932話「将軍と花魁」)

オロチの妄想(20年後、赤鞘九人男がオロチの首を取りに現れる)を聞いて笑いをこらえていた侍たちの様子を見た禿のおトコが「将軍みんなに笑われてる!!」と声を出して笑ってしまったことでオロチの逆鱗にふれてしまう。

怒れるオロチは刀を手にしおトコを自らの手で処刑しようと迫る。

だがそれを惚れ込んだ女、花魁小紫(日和)にビンタで止められるのだった。

「お前を将軍の妻にしようと思っていたのになぜ、、、」と困惑するオロチに対して自分の意志をガツンと伝えた小紫のかっこいいセリフが上記だ!

「私は妹 日和と申します」

私……兄を捜したいんです!!
20年前に生き別れた兄を!

(中略)

兄の名前は”光月モモの助”
私は妹…
“日和”と申します

(ONE PIECE 938話「女の秘密」)

花の都から禿のおトコを連れ鈴後の地へ逃げてきた日和。

下手人のフリをして、オロチの刺客をやっていた人斬り鎌ぞうに命を狙われていたところを、牛鬼丸と戦闘中だったゾロに助けられる。

鎌ぞうとの戦闘で肩に傷を負ったゾロはそのまま気絶、日和は隠れ家でゾロの傷の手当をするのだった。

ゾロが目を覚ました後、日和を意を決して自身の正体を明かした時のセリフが上記だ!

「私の添い寝は皆さん鼻の下を伸ばされます!!」

私の添い寝は皆さん鼻の下を伸ばされます!!

嬉しかったですか?

(ONE PIECE 941話「えびす町の人気者」)

超絶美人の日和に添い寝されていたゾロを心底羨ましがるブルックが「ゾロさん羨ましい!」と言うと「寝てただけだろ」とそっけなく返すゾロ。

それを聞いた日和のなんともかわいいセリフが上記だ!

言われたゾロが「清々しいなテメエ」と突っ込んでいるのが笑えた笑

目をキラキラさせて「どうどう?嬉しかったでしょ!」という感じで興味津々で聞く日和可愛すぎるぞ!

まとめ

以上、光月日和の名言・名シーンまとめをお送りしました。

彼女が登場するまで海賊女帝ボア・ハンコックが最も美しいと思っていたんですが、、、

見事に覆されました!笑

やっぱり日本人女性が1番可愛くて綺麗ですわ〜

 

「ワノ国編の名言を振り返りたい!」方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です