Contact Form 7で自動挿入されるpタグを削除する方法【cssが効かない!?】

みなさんこんにちは、ゆうやです!

女優の沢尻エリカ容疑者がMDMA所持で逮捕された今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

本記事では、

「Contact Form 7で作成したフォームにcssの指定が効かずにレイアウトが崩れてしまう、、、

「うーん、デベロッパーツールで要素を検証してみたらコードに余計なpタグが挿入されているではないか!!」

「簡単にこやつを削除する方法を知りたいのじゃああ!!」

と、お悩みのあなたにその対処法を紹介します!

wp-config.phpにたったの1行コードを追加で解決

対処法はとても簡単です。

wp-config.phpに下記コードを追加しましょう!

wp-config.php
/** Contact Form 7のpタグ自動挿入を解除 */
define ('WPCF7_AUTOP', false);

コード追加時の注意点

先程のコードを記載する場所は、最終行のコードよりも上に追加するようご注意ください。

wp-config.php
/** Contact Form 7のpタグ自動挿入を解除 */
define ('WPCF7_AUTOP', false);
/** Sets up WordPress vars and included files. */
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');

公式ドキュメント

今回紹介した以外にも、wp-config.phpに追加で記載することでContact Form 7の動作を制御する定数があります。

公式のほうにまとめられているので、ご興味がおありでしたらご覧ください。

参考 定数指定で動作を制御するContact Form 7

まとめ

いかがでしたでしょうか。

参考になれば幸いです。

欲を言うと、pタグ以外にも余計なspanタグが挿入されてしまうことがしばしばあるのでそやつを削除する方法はないものか、、と何度もググっているのですが一向に見つかりません(泣)

上記の対処法をご存知の方がいらっしいましたらご教示いただけると幸いです。

最後までご高覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です