【Advanced Custom Fields】フィールドグループの位置を変更したのに反映されない時の対処法

ACFのフィールドグループの位置を変更したのに反映されない時の対処法

こんにちは。

ゆうや(@yuyaphotograph)です!

本記事では、WordPressのACFの設定が反映されない時の対処をご紹介します。

以下の方におすすめです。

ACFの設定画面でフィールドグループの表示位置を変更したのに記事編集画面の表示が反映されないんだけどなぜだろう…

WordPressの投稿画面には、ビジュアルエディタ、リビジョン、抜粋、スラッグ、作成者などたくさんのボックスが存在しており、それぞれの表示位置はドラッグ&ドロップで簡単に入れ替えることができます。

どうやらその場所移動の形跡をWordPressではデータベースに記憶しているらしく、その機能が干渉してACFでの変更が反映されないといった事態に陥っているというわけです。

案件でACFをいじっていた際に僕自身そのバグに出くわし少し苦しめられましたが、「acf 位置 変わらない」と検索しヒットした記事で紹介されていてたった5行のコードを追加しただけで解決できました!

同じ様に悩んでいる方の救いになれれば幸いです(^o^)

それでは見て参りましょう!!

functions.phpに5行追加する

長々と前置きを書きましたが、みなさん結論が知りたいと思うので以下コードをfunctinos.phpに貼り付けちゃえば一瞬で直ります!!笑

functions.php
// ACFのオプション設定をちゃんと反映させる(ボックス配置データを削除する)
function clear_meta_box_order(){
  // 通常の投稿ページの編集画面
  delete_user_meta( wp_get_current_user()->ID, 'meta-box-order_post' );
  // 固定ページの編集画面
  delete_user_meta( wp_get_current_user()->ID, 'meta-box-order_page' );
}
add_action( 'admin_init', 'clear_meta_box_order' );

参考記事

検索意図にドンピシャな記事を書いて頂き本当に感謝しております…!!!

ありがとうございました。他にも勉強になりそうな記事たくさんあったのでまた閲覧しにいきますね(^o^)

参考 Advanced Custom Fields(ACF)でフィールドの表示位置が変更できない時の解決方法WEB TIPS

まとめ

以上、WordPressのACFの設定が反映されない時の対処方法をご紹介しました。

困ったらちゃちゃっと今回紹介したコードを貼り付けて悩み解消してくださいな(^o^)

最後までご高覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい

パスワード保護ページでカスタムフィールドで記事の途中までパスワードなしでも読めるようにするカスタマイズ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です